「PRODUCE 48」、「Wanna One」方式とは違う…兼任可能&期限延長を論議

韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaトップ
韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKorea韓国芸能ニュース
このエントリーをはてなブックマークに追加
「PRODUCE 48」、「Wanna One」方式とは違う…兼任可能&期限延長を論議
「PRODUCE 48」、「Wanna One」方式とは違う…兼任可能&期限延長を論議
「PRODUCE 48」、「Wanna One」方式とは違う…兼任可能&期限延長を論議
 「PRODUCE 48(プロデュース48)」が再び変わる。5月の初放送を予告する中、「PRODUCE 101シーズン2」と活動条件が相当部分、変わるものと見られる。

 Mnet「PRODUCE 48」は「PRODUCE 101」システムと日本の人気アイドルグループ「AKB48」が協業し、日韓合作のガールズグループをローンチするフォーマットで、これまでのシーズンを成功させたアン・ジュンヨンプロデューサーが演出を担う。現在、出演者のミーティングが進行中だ。

 日本「AKB48」グループの研究生が「PRODUCE 48」に大挙挑戦する中で、デビュー時の契約条件が相当部分、変わるようだ。

 まず、「AKB48」グループは“兼任”が可能だ。人気メンバーは2〜3グループで同時に活動し、歌手でなくても女優、バラエティなど多方面での活躍を続けている。また、同じグループでも個々人の所属事務所は異なる。

 兼任が可能な「AKB48」グループが「PRODUCE 48」に合流するため、「PRODUCE 48」内のガールズグループも兼任が可能になると予想される。既にCJ E&Mは兼任可能有無を検討している。シーズン1の「I.O.I」を例に見ると、キム・セジョン、カン・ミナ、チョン・チェヨン、ユ・ヨンジョンらが「I.O.I」と同時に「gugudan」、「DIA」、「宇宙少女」の活動もできるという意味だ。

 それだけではなく、活動期間の延長も論議されている。「I.O.I」や「Wanna One」、派生グループの話題性や波及力が相当であると判断、活動期間を延長し、韓国と日本を行き来しながらより活発に活動しようとする動きがある。一部では“5年活動”とのうわさも聞くが、可能性は低いようだ。ただ、既に内部的には兼任可能と期限延長がある程度、見えているとされる。

 一方、「PRODUCE 48」は今年上半期の放送を予定している。
2018年2月7日12時4分配信 (C)WoW!Korea

この記事が気に入ったら

Big Hitパン・シヒョク代表が語る「防弾少年団」の成功の秘訣 所属事務所側、“セクハラ疑惑”俳優チョ・ミンギとの契約解除も検討中 「BIGBANG」G-DRAGON、27日に江原道の白骨部隊に入隊 「SHINee」キー&HANHAE&キム・ドンヒョンら、シン・ドンヨプの新tvNバラエティに合流
韓流ショップ 一覧>
6,500円
DIAMOND CAP No...
5,900円
LUX DIAMOND T-...
5,900円
LUX DIAMOND T-...
6,500円
DIAMOND CAP No...
13,500円
シグナルDVD-BOX2
13,500円
シグナルDVD-BOX1

韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2018AISE Inc. All Rights Reserved.