「花遊記」、放送再開か追加延長か…選択の岐路に立つ

韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaトップ
韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKorea韓国芸能ニュース
このエントリーをはてなブックマークに追加
「花遊記」、放送再開か追加延長か…選択の岐路に立つ
「花遊記」、放送再開か追加延長か…選択の岐路に立つ
撮影再開、および放送をめぐって熱い関心が寄せられている「花遊記」。(提供:OSEN)
 「花遊記」の撮影再開、および放送をめぐって熱い関心が寄せられている。

 先週放送休止となったtvN週末ドラマ「花遊記」の第3、4話は今週の放送も不透明な状況だ。3日から始まる警察の調査の結果により、第3、4話の放送に関して決まる確率が高いためだ。

 「花遊記」は先月24日、放送が中断される事故で、失望させたのに続き、先月23日、スタッフの墜落事故が発生したニュースが伝わり、騒動となった。これによって、スタッフの所属会社は「花遊記」のJSピクチャーズ法人、代表、美術監督を業務上過失致傷、恐喝、脅迫などの疑いで、警察に告発する事態となり、告訴状を受理した安城警察署は3日から目撃者調査を皮切りに、本格的な捜査に着手する。

 これに関し、雇用労働部平沢市庁も先月28日と29日、全国言論労働組合の要請により、京畿道安城市一竹面に位置する「花遊記」のセット場を訪れ、墜落事故現場を視察していた。これにより、「花遊記」の撮影は先月28日から31日まで中断され、1日に再開されたが、放送について不透明な状況だ。大部分の関係者は3日の警察の調査結果が出なければ、放送について分からないという意見を出している。

 tvN側も2日、OSENの取材に対し、「すでに先週、公式立場で、“制作環境を点検するため、『花遊記』第3話の編成を少なくとも1週間延期することにした」と明かし、「確定したら、また伝える」と慎重な構えを見せた。事故が発生し、再発防止対策として、「九家の書〜千年に一度の恋〜」を演出したキム・ジョンヒョンPDが投入されたが、相変わらず、霧の中をさまよっている。放送が再開されるのか、さらに延期されるのか、それこそ選択の岐路に立たされている。
2018年1月2日15時0分配信 (C)WoW!Korea

この記事が気に入ったら

俳優イ・ジュンギ、家族との“食事デート”を公開 パク・ソジュン&アン・ソンギら出演の映画「四子 THE DIVINE FURY」クランクイン…来年公開 芸人ユン・ジョンス、カフェで一般女性を盗撮? SNS写真を指摘され謝罪・削除 「MOMOLAND」、“フィリピンの英雄” パッキャオと対面!
韓流ショップ 一覧>
4,500円
【大阪2-2】 チケット「B...
4,500円
【大阪2-1】 チケット「B...
4,500円
【大阪1-2】 チケット「B...
4,500円
【大阪1-1】 チケット「B...
4,500円
【名古屋2日目】 チケット「...
4,500円
【名古屋1日目】 チケット「...

韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2018AISE Inc. All Rights Reserved.