≪韓国ドラマNOW≫「ロボットじゃない」9話

韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaトップ
韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKorea韓国芸能ニュース
≪韓国ドラマNOW≫「ロボットじゃない」9話
≪韓国ドラマNOW≫「ロボットじゃない」9話

ドラマ「ロボットじゃない」9話より(提供:OSEN)

 ※あらすじ・ネタバレになる内容が含まれています。



20日に放送されたMBCドラマ「ロボットじゃない」9話では、ミンギュ(ユ・スンホ)がジア(チェ・スビン)に初恋の相手イェリエル(ファン・スンオン)に対する気持ちを明かす様子が描かれた。

 ミンギュは「あの子が君のようにロボットだったら頭も触ってあげて、手も握ってあげて、人が多い所も一緒に行って、そしてキスもできたのに…」とし、「君を触ってみたら答えが見えた。このネックレスをプレゼントする。僕の人生最後の女性に」と言った。

 そして母親の形見であるネックレスをイェリエルに渡すことを決心し「これで十分だ」と言った。

 ミンギュはイェリエルに「僕は君と3回のデートもしないし、キスもしない」として結婚の話をなかったことにしてくれと言った。ミンギュがイェリエルに母親の形見を渡した。イェリエルは「友達にもらうものではなさそうだ。お茶を飲んで答えを聞いて、この握手でこのハプニング全てを忘れよう」と手を差し出した。

 イェリエルの手を握ったミンギュは、体に異常反応があらわれた。人間アレルギー。体の状態がおかしくなった。その時雨が降り、ジアが傘を持ってミンギュに駆けてきた。すると体の状態は正常に戻った。ミンギュは「おっ! 注射を打たなかったのに治った」と驚いた。

 ミンギュはカフェから出る時に知らない人とぶつかった。しかし体に何の反応もなかった。ミンギュは車を止めて人波の中に入っていった。ジアがミンギュの手を握り、気分短観をしようと言った。

 ミンギュはオ博士(オム・ヒョソブ)に「博士、驚かないで聞いて。僕は治った。アレルギーが治った。もう人と接触しても発疹は出てこない」と涙を流した。しかしジアと別れた所で電話をするとアレルギー反応が出てきた。

 注射がない危険な状況でジアが現れると再び正常に戻った。ミンギュは「博士、誰かが来ると発疹が治まる」と明かした。ミンギュはジアに「僕の宝物」とし、一生そばにいてほしいとおでこに口づけした。
2017年12月20日23時42分配信 (C)WoW!Korea

※こちらの動画に関して、著作権侵害を申し立てる通知を提出したい場合は、こちらのページから申請をお願いいたします。


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング

韓流ショップ 一覧>
6,500円
DIAMOND CAP No...
5,900円
LUX DIAMOND T-...
5,900円
LUX DIAMOND T-...
6,500円
DIAMOND CAP No...
13,500円
シグナルDVD-BOX2
13,500円
シグナルDVD-BOX1

韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved.