“子だくさんパパ”のパク・チホン(V.O.S)、父と子の遊びコンテンツサービスのモデルに

韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaトップ
韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKorea韓国芸能ニュース
“子だくさんパパ”のパク・チホン(V.O.S)、父と子の遊びコンテンツサービスのモデルに
“子だくさんパパ”のパク・チホン(V.O.S)、父と子の遊びコンテンツサービスのモデルに
男性ボーカルグループ「V.O.S」のメンバーで、韓国芸能界を代表する“子だくさんパパ”のパク・チホン(39)が、(株)ベイビープラスの健康的な遊びコンテンツプラットホームのモデルになった。(提供:OSEN)
 韓国男性ボーカルグループ「V.O.S」のメンバーで、韓国芸能界を代表する“子だくさんパパ”のパク・チホン(39)が、(株)ベイビープラスの健康的な遊びコンテンツプラットホーム「パパと」のモデルになった。

 「パパと」は、父親と子どもが共にする幸せな家庭を作るためにベイビープラスが提供する利用者参加型の父親と子どもが遊ぶコンテンツサービス。ベイビープラスは15日、「健康で温かいパパのイメージを持ち、韓国によい影響を及ぼしているパク・チホンを『パパと』サービスのモデルに抜擢した」と明らかにした。

 パク・チホンは現在、3人の息子と2人の娘、そしてもうすぐ生まれる子まで入れて計6人の子どもたちのパパだ。歌手活動以外にも親近感があり、優しい父親として育児や家事に頑張る韓国を代表する模範的なパパの形を見せている。

 特別に今回のモデル契約は「子どもをもう一人ほしい世の中、子どもにしてあげたい世の中づくり」をミッションにするベイビープラスの企業ビジョンに、パク・チホンが大きく共感して結ばれたもので格別な意味がある。芸能界を代表する“子だくさんパパ”のパク・チホンと健康的な遊びコンテンツのプラットホーム「パパと」の出会いが、より多くの人の共感や参加を呼び起こし、良いシナジー効果が得られるものと期待されている。

 「パパと」サービスは、パパが帰宅後に特別な準備をすることなく子どもと遊べる様々な遊びを紹介するもの。また利用者(父親)が共に歌う姿を写真に撮って掲載すると、寄付ポイントがたまり、そのポイントは父親の助けが必要なシングルマザーの家庭や低所得で出産した家庭などを助けることに使われる。父親と子どもの幸せな時間が自分たちの家庭だけでなく、世の中を幸せにするという趣旨のサービスだ。

2017年12月16日20時4分配信 (C)WoW!Korea

※こちらの動画に関して、著作権侵害を申し立てる通知を提出したい場合は、こちらのページから申請をお願いいたします。


この記事が気に入ったら

【全文】「god」キム・テウ側、義父のBe Too疑惑に関して立場を発表 女優チョン・ソミン、東京ディズニーランドでの写真を公開“童話の中のよう” 「BLACKPINK」出演の広告が放送NGに…「服をほぼ着ない状態で踊っている」=インドネシア 女優ユジン&俳優キ・テヨン夫妻、インテリアバラエティ番組に一緒に出演へ
韓流ショップ 一覧>
6,500円
DIAMOND CAP No...
5,900円
LUX DIAMOND T-...
5,900円
LUX DIAMOND T-...
6,500円
DIAMOND CAP No...
13,500円
シグナルDVD-BOX2
13,500円
シグナルDVD-BOX1

韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2018AISE Inc. All Rights Reserved.