“IQ145+TOEIC 900点”「EXID」ハニ、“脳セクドル”としての魅力発揮=「脳セク時代−問題的男」

韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaトップ
韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKorea韓国芸能ニュース
“IQ145+TOEIC 900点”「EXID」ハニ、“脳セクドル”としての魅力発揮=「脳セク時代−問題的男」
“IQ145+TOEIC 900点”「EXID」ハニ、“脳セクドル”としての魅力発揮=「脳セク時代−問題的男」
何一つ出来ないものはない、韓国ガールズグループ「EXID」ハニ(25)が美貌、知性、運動神経まで兼ね備えた完ぺきさで、見る者の“嫉妬心”を買った。(提供:OSEN)
 何一つ出来ないものはない、韓国ガールズグループ「EXID」ハニ(25)が美貌、知性、運動神経まで兼ね備えた完ぺきさで、見る者の“嫉妬心”を買った。

 去る12日午後放送された韓国tvN「脳セク時代−問題的男」には「EXID」が出演し、問題を解いた。特にハニはK-POP界を代表する“脳セクドル(脳がセクシーなアイドル)”だ。これにチョン・ヒョンムはこれまで、ハニの出演を強く推薦していたという。

 ハニはIQ145に勉強2か月でTOEIC 900点と紹介した。また、英語、中国語に優れ、運動神経までいい。

 ハニは「鉄人3種に挑戦した。女性は普通、11字腹筋だが、私は王字がある」と誇った。また、ハニは「問題的男」の撮影を控え、以前の放送分を見ながら復習した。彼女は問題パターンを分析しており、「問題的男」のメンバーらを驚かせた。

 また、ハニは「ジャングルの法則」の撮影前にもジャングル生存法に関する本を読んだと打ち明けた。彼女は「創造力があまりなく、予め準備しなければ良くない結果が出ることが多い。それで準備を徹底する」と告白した。

 だが、番組でハニはで強い勝負欲を見せたものの、結果はパクキョン(Block B)に劣った。それでもハニは数問の答えをアシストするなど、“脳セクドル”としての面目を貫いた。「EXID」の他メンバーもスマートな魅力を見せ、視聴者に見どころを加えた。
2017年11月13日11時54分配信 (C)WoW!Korea


この記事が気に入ったら

映画「極限職業」、「神と共に−罪と罰」を抜いて歴代2位へ ラッパーBeenzinoが除隊、恋人のステファニー・ミチョヴァが涙で出迎え 「SHINee」ミンホ、“笑いと感動”のアジアファンミ・ソウル公演大盛況 パク・ジフン、台湾を皮切りにアジアファンミーティングツアー開催

コメント数ランキング

K-POP週間ランキング

韓流ショップ 一覧>
6,500円
DIAMOND CAP No...
5,900円
LUX DIAMOND T-...
5,900円
LUX DIAMOND T-...
6,500円
DIAMOND CAP No...
13,500円
シグナルDVD-BOX2
13,500円
シグナルDVD-BOX1

韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved.