「THE UNIT」、126人の合宿スタート…MV主人公になるため激突

韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaトップ
韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKorea韓国芸能ニュース
「THE UNIT」、126人の合宿スタート…MV主人公になるため激突
「THE UNIT」、126人の合宿スタート…MV主人公になるため激突
KBSアイドル再起プロジェクト「THE UNIT」が新しいミッションを公開した。(提供:OSEN)
 KBSアイドル再起プロジェクト「THE UNIT」が新しいミッションを公開。土曜の夜のお茶の間を完璧に占領した。

 11日に放送された「THE UNIT」第5、6回では、3週間にわたって繰り広げられたブートステージを終え、1次関門を通過した126人に最初のミッションが公開され、視聴者の五感を引きつけた。

 126人の顔には喜びやワクワク、緊張感などさまざまな感情が感じられた。また、参加者たちがそれぞれ集まった部屋で、先輩軍団のRain(ピ)が画面に登場し、最初のミッションの始まりを告げた。

 参加者たちに与えられたミッションは、「THE UNIT」ミュージックビデオの主人公になること。9人ずつ1組となり、ミッションを行う。何より優勝したチームは制作費5億ウォン相当のミュージックビデオの主人公となり、「THE UNIT」の最初の顔になれる絶好のチャンスをつかめるので、参加者たちは熱い反応を見せた。

 しかし、「ユニット構成方法は、セルフ調合」というRainの一言に、現場はメンタル崩壊状態に陥った。お互いが、どんな人なのかをしっかり把握する前にチームを作らなければいけない難関にぶちあたったためだ。よって騒然となった現場で、衝撃から抜け出せない参加者がいる一方、いち早くチームメンバーを探す参加者が登場。現場の雰囲気は刻々と変化し、緊張感を高めた。

 特に、ミッションで優勝するため、参加者たちの知略が際立った。1人でも優勝する可能性が高いように、グループで出場した参加者たちがバラバラに散ることを選択したり、ダンスが上手いメンバー、ボーカルが強いメンバー、またブート数が高いメンバーたちを物色して完璧なチームを作ろうと孤軍奮闘を繰り広げた。

 また、メンバー全員がボーカルで構成された「MAS」が、ダンスの実力が劣るため、チーム構成に難航していると、デウォン(MAD TOWN)が歩み寄り、ダンスを教えてあげると言うなど、お互いがライバルである状況にもかかわらず、温かい気遣いがあちこちで展開された。

 このように126人が、それぞれカラーのあるチームを構成。ミッションに挑む準備を終えた中、これからミュージックビデオの主人公になるため、練習に入るエピソードに関心が高まっている。

 現在、12月3日午前10時まで、オンラインサイト「TMON」で、自分が望む参加者に票を閉じることができる国民ユニット投票が行われている。
2017年11月12日10時20分配信 (C)WoW!Korea


この記事が気に入ったら

「SKYマッスル」エンバ(f(x))、パク・テファンから水泳を学ぶ「友人らに自慢」 「SF9」チャニ&ロウン、ドラマでの注目にプレッシャーも… 「メンバーと長く一緒に活動を」 ハ・ソンウン(元Wanna One)、ファンは「人生の原動力、歌手活動する理由の全て」 「T-ARA」ヒョミン、ソロでカムバック 「エナジーあふれる、はつらつとした魅力を見せたい」

コメント数ランキング

K-POP週間ランキング

韓流ショップ 一覧>
6,500円
DIAMOND CAP No...
5,900円
LUX DIAMOND T-...
5,900円
LUX DIAMOND T-...
6,500円
DIAMOND CAP No...
13,500円
シグナルDVD-BOX2
13,500円
シグナルDVD-BOX1

韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved.