≪韓国ドラマNOW≫「病院船」37話

wowKoreaトップ
wowKorea韓国芸能ニュース
≪韓国ドラマNOW≫「病院船」37話
≪韓国ドラマNOW≫「病院船」37話

ドラマ「病院船」より(提供:OSEN)

 ※あらすじ・ネタバレになる内容が含まれています。



 1日に放送されたMBCドラマ「病院船」37話では、ウンジェ(ハ・ジウォン)がスグォン(チョン・ウォンジュン)院長の所へ行き、患者の命を助けたいと手術室を開けてくれと頼む様子が描かれた。

 スグォンは、ドゥソングループ会長のテジュン(チョン・ドンファン)の反対にも関わらず、悩んだ末、ウンジェに手術室を開けてやった。

 ウンジェはウォンゴン(キム・グァンギュ)の妻の肝臓移植の手術をした。

 病院船の医師たちはやっとコジェ第一病院との本当の戦いが始まったと心配した。ジェゴル(イ・ソウォン)はテジュンが使った方法どおりにまずマスコミを利用して勝機を見出さなければならないと言ったが、ヒョン(カン・ミンヒョク(CNBLUE))は確実なことでなければ、母子ともよくないと自分のやり方でやらせてほしいと言った。

 ウンジェとヒョンを医療紛争に巻き込んだ女性が倒れた。これまで女性の子ハンソルの命も危険だった。小児科専門医は科学ができることは全てしたと言ったが、ヒョンは「それなら人ができることをしてみよう」とし、「祈る気持ちで。最後までできることがあったら、全てやってみたい。お願い」と言った。

 ヒョンがカンガルーケアでハンソルを一晩中抱きしめながら見守った。子どもの状態は奇跡的に好転し、危険な状況を越えた。目覚めた母親が自分の子とヒョンの姿を見ながら、感謝と申し訳ない気持ちで涙を流した。

 ウンジェはウォンゴンの妻の肝臓移植の手術を成功させた。

 ヒョンはウンジェの所へ行き、「ハンソルが良くなり始めた。一晩中あいつが俺の心臓の上で小さな心臓で一生懸命に戦った」と喜んだ。ウンジェは「それなら子どももわかるだろう」とし、「私の男の心臓が一番温かいということを」と言って笑みを浮かべた。

 ハンソルの母親はヒョンに感動して記者会見を開き、「病院船の外科医師ソン・ウンジェさんと内科医のクァク・ヒョンさんに対する全ての告訴を取り下げる」と言った。また全ての背後にはドゥソングループのチャン・テジュン会長がいたことを暴露した。遠隔医療法案通過のためにテジュンの作戦だったのが明かされたのだった。
2017/11/01 23:43配信  Copyrights(C) OSEN wowkorea.jp

※こちらの動画に関して、著作権侵害を申し立てる通知を提出したい場合は、こちらのページから申請をお願いいたします。


この記事が気に入ったら


コメント数ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved. 

%>