女優コ・ヒョンジョン、映画共演の俳優イ・ジヌクの近況伝える「まだ怖がっている」

韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaトップ
韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKorea韓国芸能ニュース
女優コ・ヒョンジョン、映画共演の俳優イ・ジヌクの近況伝える「まだ怖がっている」
女優コ・ヒョンジョン、映画共演の俳優イ・ジヌクの近況伝える「まだ怖がっている」

韓国女優コ・ヒョンジョン(46)が、俳優イ・ジヌク(36 / 写真)のGV(=観客との対話)不参加について語った。(提供:OSEN)

 韓国女優コ・ヒョンジョン(46)が、俳優イ・ジヌク(36)のGV(=観客との対話)不参加について語った。

 17日、釜山(プサン)・海雲台(ヘウンデ)センタムシティ ロッテシネマでは、映画「虎より怖い冬の客」のGVが行われた。この日のGVには、コ・ヒョンジョンと演出を担当したイ・グァングク監督と撮影を担当したキム・ヒョング撮影監督が出席した。

 「虎より怖い冬の客」で映画に復帰するイ・ジヌクは残念ながらこの日のGVに出席しなかった。当初、出席すると伝えられていたが、制作会社と映画祭のミスにより間違った情報が伝えられていたという。

 イ・ジヌクの復帰を望んで集まったファンが、「イ・ジヌクに会いたいと伝えてほしい」と伝えると、コ・ヒョンジョンは「とても来たがっていた。少し怖いと言っていた。でも本当に来たがっていた」と残念がり、イ・グァングク監督は「私も会いたい」とイ・ジヌクに応援メッセージを送った。

 イ・ジヌクは昨年、性的暴行容疑で提訴され、性的スキャンダルに巻き込まれた。その後、容疑なしの結果を受けたが、1年3か月近く活動を中断している。

 イ・グァングク監督は「イ・ジヌクに多くの観客が残念がっていると伝えてある」とし、「キャスティングは一般的なものではなかった。シナリオを書き、ぱっとコ・ヒョンジョンがキャスティングされ、ユジョン役を演じる先輩がとても素晴らしいコ・ヒョンジョンなので、それならキョンウ役のキャスティングをどうすべきか、というふうにキャスティングを始めた」と説明。

 続けて「どういう人が演じるのかによって、いろいろあるとキャスティング前から悩んだ。有名な方から有名でない新人まで全て捜していった」とし、「イ・ジヌクさんは『映画館の恋』という映画の助演出の時にインタビューで会った。あの時は新人よりももう少し有名だったが、あの時の印象がとても強く残っていた。コ・ヒョンジョンさんの写真と並べてみたらバランスがよく、絵がとてもよかった。やってくださるかどうか分からないが、お願いしてみようとしたら、シナリオがいいと言って快く引き受けてくださった」とキャスティングの経緯を明かした。
2017年10月17日21時44分配信 (C)WoW!Korea

※こちらの動画に関して、著作権侵害を申し立てる通知を提出したい場合は、こちらのページから申請をお願いいたします。


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング

韓流ショップ 一覧>
6,500円
DIAMOND CAP No...
5,900円
LUX DIAMOND T-...
5,900円
LUX DIAMOND T-...
6,500円
DIAMOND CAP No...
13,500円
シグナルDVD-BOX2
13,500円
シグナルDVD-BOX1

韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved.