「防弾少年団」、10月歌手ブランド評判1位…2位「Wanna One」、3位IU

韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaトップ
韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKorea韓国芸能ニュース
「防弾少年団」、10月歌手ブランド評判1位…2位「Wanna One」、3位IU
「防弾少年団」、10月歌手ブランド評判1位…2位「Wanna One」、3位IU
歌手ブランド評判2017年10月のビッグデータ分析結果、1位となった「防弾少年団」。(提供:OSEN)
 歌手ブランド評判2017年10月のビッグデータ分析結果、1位は「防弾少年団」、2位は「Wanna One」、3位はIUだった。

 韓国企業評判研究所は2017年9月6日から10月7日までの歌手ブランドビッグデータを分析し、消費者のブランドに対する参与指数、メディア指数、疎通指数、コミュニティ指数を分析した。

 2017年10月の歌手ブランド評判トップ30は「防弾少年団」、「Wanna One」、IU、「GFRIEND」、「EXO」、「TWICE」、「BLACKPINK」、テヨン(少女時代)、「Red Velvet」、「赤いほっぺの思春期」、「Apink」、PSY、「BIGBANG」、「SEVENTEEN」、「BTOB」、「VIXX」、「LOVELYZ」、「WINNER」、「MAMAMOO」、「INFINITE」、ウ・ウォンジェ、「10cm」、ヘンジュ、ユン・ジョンシン、ファン・チヨル、チョンハ、ジコ(Block B)の順だった。

 韓国企業評判研究所のク・チャンファン所長は「2017年10月の歌手ブランド評判分析結果、『防弾少年団』ブランドが1位を記録した。ボーイズグループ『防弾少年団』と『Wanna One』が競合しながら歌手ブランド評判ブランドビッグデータ量を増加させた。特に、『防弾少年団』の新曲が米国・ビルボードチャート上位圏にランクインし、グローバルブランドとして定着しているが、YouTubeのような映像プラットフォームやSNSを通じて、積極的にグローバル消費者たちとのコミュニケーションを強化した効果とみられる」と分析した。

 続けて「『防弾少年団』ブランドはキーワード分析結果、“最高、カッコいい、待つ”が高く、リンク分析は“ビルボード、DNA、パン・シヒョク”が高かった。『防弾少年団』に対する肯・否定比率分析は肯定比率87.13%だった」と伝えた。
2017年10月8日11時47分配信 (C)WoW!Korea


この記事が気に入ったら

【トピック】グァンヒ(ZE:A)、整形告白から軍隊でのエピソードまで正直すぎるトークが話題に チェ・ジョンフン(元FTISLAND)の飲酒運転時に同乗者がいたことを警察が故意の“報告漏れ”か スヨン(少女時代)、日韓合作映画で日本語での演技に「大きな負担はなかった」 【トピック】女優ハ・ジウォン、東京から大阪を満喫したプライベート旅行写真が話題に

コメント数ランキング

韓流ショップ 一覧>
6,500円
DIAMOND CAP No...
5,900円
LUX DIAMOND T-...
5,900円
LUX DIAMOND T-...
6,500円
DIAMOND CAP No...
13,500円
シグナルDVD-BOX2
13,500円
シグナルDVD-BOX1

韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved.