「B1A4」シヌゥ、「知ってるお兄さん」で大活躍…カムバックに弾み

韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaトップ
韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKorea韓国芸能ニュース
このエントリーをはてなブックマークに追加
「B1A4」シヌゥ、「知ってるお兄さん」で大活躍…カムバックに弾み
「B1A4」シヌゥ、「知ってるお兄さん」で大活躍…カムバックに弾み
16日に放送されたJTBCバラエティ番組「知ってるお兄さん」に「B1A4」が出演。シヌゥが大活躍を繰り広げ、話題を集めた。(提供:OSEN)
 16日に放送されたJTBCバラエティ番組「知ってるお兄さん」に「B1A4」が出演。この日、シヌゥが大活躍を繰り広げながら、知られざるバラエティセンスを発揮し、話題を集めた。

 シヌゥは初登場から自分の名札の名前を隠し、「知ってるお兄さん」メンバーたちの関心を集めた。シヌゥはメンバーたちに、自分の名前を当てるよう話すと、シヌゥの名前を知らなかったミン・ギョンフンは「B1A4」メンバーのヒントを見ながら、「シヌム?シンメ?」などと言い、笑いを誘った。

 すると、シヌゥは「『B1A4』でメインダンサーとサブボーカルとサブラッパーとサブプロデューサーを担当している」と話し、「ミュージカル俳優として、よく活動しているし、どんな状況でもミュージカル演技ができる」とし、その後女性役を演じたカン・ホドンを抱きしめ、真剣にラブソングを歌う姿を披露して爆笑させた。

 この日のハイライトはシヌゥを中心に展開された寸劇だった。忠清道出身のシヌゥは、普段からよく言う言葉が「それは違うと思う」だと話し、バロ、ゴンチャン、サンドゥルはデビュー当初、シヌゥによく怒られたと暴露。「B1A4」はそれぞれ故郷の方言で寸劇を披露したが、「それは違うと思う」というシヌゥの言葉は、この日の流行語のように、その場を爆笑させ、熱い反応を集めた。

 これまでシヌゥは数多くの自作曲を作り、リーダーのジニョンと共に、「B1A4」の音楽的カラーを作り上げてきたメンバーとして、ミュージカル「ハムレット」「三銃士」「チェス」などで主人公役を演じ、安定した演技力はもちろん、深みのある演技で、次世代ミュージカルルーキーとして認められている。

 この日の「B1A4」の出演はカムバックを前に、いい弾みとなり、ニューアルバムに対する世間の期待感も最高潮に達した。

 「B1A4」は25日、ニューアルバムでカムバックする予定だ。
2017年9月17日10時17分配信 (C)WoW!Korea

この記事が気に入ったら

「JBJ」、メンバーそれぞれが表現したいカラーとは? スジ(元Miss A)、セクシー写真と共に2ndミニアルバム「Faces of Love」をSNSでアピール “不正入学騒動”ヨンファ(CNBLUE)、「トークモン」降板を申し出る…番組側は本人の意思を尊重 女優暴行のキム・ギドク監督、罰金500万ウォンの略式起訴
韓流ショップ 一覧>
6,500円
DIAMOND CAP No...
5,900円
LUX DIAMOND T-...
5,900円
LUX DIAMOND T-...
6,500円
DIAMOND CAP No...
13,500円
シグナルDVD-BOX2
13,500円
シグナルDVD-BOX1

韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2018AISE Inc. All Rights Reserved.