女性ラッパー・Kisum、アイドル練習生時代の体重44キロ…「ダイエットがつらすぎて放棄」

韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaトップ
韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKorea韓国芸能ニュース
このエントリーをはてなブックマークに追加
女性ラッパー・Kisum、アイドル練習生時代の体重44キロ…「ダイエットがつらすぎて放棄」
女性ラッパー・Kisum、アイドル練習生時代の体重44キロ…「ダイエットがつらすぎて放棄」
可愛らしい容姿と個性のあるラップで大衆の心を掴んでいる韓国の女性ラッパー、Kisum(23)が雑誌bntとの画報撮影をおこなった。(提供:OSEN)
 可愛らしい容姿と個性のあるラップで大衆の心を掴んでいる韓国の女性ラッパー、Kisum(23)が雑誌bntとの画報撮影をおこなった。画報で彼女は多彩な才能を発散し、雰囲気を作り出した。

 共におこなわれたインタビューでは愉快な口調で対話を満たした。最近、歌手ヒョリンとのコラボレーションシングル「FRUITY」を発売し、音源市場を強打したKisum。彼女は「とてもクールで気さくな方だ。知るオンニ(お姉さん)と楽しく制作する感覚だった」とヒョリンとコラボした感想を伝えた。

 誰からもラップを教わったことがないというKisumは小学生の頃からラップに興味を持ち、ドランクンタイガーや「ダイナミック・デュオ」の音楽を聴いて独学したという。そして、2009年にラッパーの夢を実現させるため、経路を探していたところ、ある所属事務所に入ってガールズグループの練習生期間を4年ほど続けた。当時、過酷な体重管理で体重を44キロまで減量したという彼女はダイエットがつらすぎて放棄したというエピソードも明かした。

 新人時代、美貌のラッパーとして話題を集めたKisumは「あの頃は美しいという賞賛が嫌だった」とし、ラップの実力で認められたかった過去の心情を告白した。しかし、いまは「容姿を褒められることにも感謝している。うれしい」と笑った。容姿管理ノウハウを問う質問には「ビューティーにはまったく関心がない。スケジュールがない日はすっぴんで過ごす」と答えた。

 また、女性ラッパーの実力への偏見については「女性ラッパーだからではなく、各自の好みにより好き嫌いが分かれるようだ。男女を区分して問い詰めないでほしい」と述べた。

 恋愛観に関する質問にも彼女らしく答えた。現在、フリーというKisumは理想のタイプについて「特にないが、悪い男よりは親しみのある男が好き」と言及した。
2017年8月25日14時12分配信 (C)WoW!Korea

この記事が気に入ったら

「gugudan」セジョン、チャ・インピョら出演の新バラエティにゲスト出演 「fromis_9」、爽やかでハツラツとした韓服姿で秋夕メッセージ 「Golden Child」、10人10様の韓服姿であいさつ ジコ(Block B)、北朝鮮での公演の反応は? 「慣れていないので少し困った表情」
韓流ショップ 一覧>
29,800円
2018 MBC PLUS×...
6,500円
DIAMOND CAP No...
5,900円
LUX DIAMOND T-...
5,900円
LUX DIAMOND T-...
6,500円
DIAMOND CAP No...
13,500円
シグナルDVD-BOX2

韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2018AISE Inc. All Rights Reserved.