G-DRAGON(BIGBANG)、「無題」非公開ミュージックビデオをサプライズ公開

韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaトップ
韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKorea韓国芸能ニュース
このエントリーをはてなブックマークに追加
楽天SocialNewsに投稿! 友達にメールですすめる スクラップする
G-DRAGON(BIGBANG)、「無題」非公開ミュージックビデオをサプライズ公開
G-DRAGON(BIGBANG)、「無題」非公開ミュージックビデオをサプライズ公開
G-DRAGON(BIGBANG)が13日、自身のSNSで「無題」の非公開ミュージックビデオをサプライズ公開した。(提供:OSEN)
 G-DRAGON(BIGBANG)が13日、自身のSNSに「『無題』のもう一つのミュージックビデオ。ただし、皆さんのためのもの」と書き込み、「無題」の非公開ミュージックビデオをサプライズ公開した。

 映像を見ると、G-DRAGONはスーツを着て、「無題」を切なく歌っている。空の背景と彼の感情表現がマッチし、見る人の感性を刺激する。

 特に、最後の部分で、飛び降りるかのようなG-DRAGONの姿が印象的だ。彼ならではの孤独が如実に感じられる。

 「無題」は6月8日にリリースされたニューアルバム「クォン・ジヨン」のタイトル曲。G-DRAGONが作詞し、作曲はCHOICE37が手掛けた。

 G-DRAGONは「無題」を通じて、ある女性の男として、別れた恋人を懐かしむ。ピアノの旋律が際立つこの曲は、切々とした感性もG-DRAGONが作ったという点で特別だ。それこそ“G-DRAGON式スローソング”。

 G-DRAGONは「無題」のオリジナルバージョンのミュージックビデオも、見事な熱演で好評を博した。ワンテイクで行われたこのミュージックビデオ撮影は、派手なセットや舞台照明もなく、G-DRAGONの表情と感情の演技に集中した。

 当初、撮影は2日間、いくつかのセットで行われる予定だったが、一度で1時間もかからず、撮影が終わった。

 ミュージックビデオを手掛けた監督は最初の撮影で、「これ以上撮る必要がないようだ」とし、「あえて編集せず、最初の撮影カットがとても良いので、ワンテイクでいっても良さそうだ」と判断したためだ。

 また、「無題」のチャート成績もG-DRAGONの底力を証明した。発売されるや、韓国国内、海外音源チャートを総なめにしたのはもちろん、2か月が経ったにもかかわらず、いまだにチャート上位を占めている。

 G-DRAGONはこのようなファンの愛に応えるため、「無題」の非公開ミュージックビデオを公開したものとみられる。現在、ソロワールドツアーを行うたびに、格別なファン愛で話題を集めている中、ファンはすでに「無題」の非公開ミュージックビデオにも、アツい反応を見せている。
2017年8月13日15時13分配信 (C)WoW!Korea

この記事が気に入ったら

「TWICE」、番組でパッケージ旅行に挑戦 【全文】「SUPER JUNIOR」ヒチョル、11年前の古傷が痛んで新曲での活動は困難か 女子プロゴルファーのキム・ハヌル、「防弾少年団」への熱い思いを語る 女優コ・ヒョンジョン、映画共演の俳優イ・ジヌクの近況伝える「まだ怖がっている」


韓流ショップ 一覧>
6,500円
DIAMOND CAP No...
5,900円
LUX DIAMOND T-...
5,900円
LUX DIAMOND T-...
6,500円
DIAMOND CAP No...
13,500円
シグナルDVD-BOX2
13,500円
シグナルDVD-BOX1

韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2017AISE Inc. All Rights Reserved.