「NU’EST」、ミンヒョンを除く4人組カムバックの可能性

韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaトップ
韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKorea韓国芸能ニュース
このエントリーをはてなブックマークに追加
楽天SocialNewsに投稿! 友達にメールですすめる スクラップする
「NU’EST」、ミンヒョンを除く4人組カムバックの可能性
「NU’EST」、ミンヒョンを除く4人組カムバックの可能性
Mnet「プロデュース101シーズン2」で1人はデビューが決定し、3人は残念ながら脱落。それでもファンを増やし、知名度を高めるのに成功した「NU’EST」。(提供:OSEN)
 1人はデビューが決定し、3人は残念ながら脱落。それでもファンを増やし、知名度を高めるのに成功した。第2幕への再出発の可能性は十分に開いている。

 Mnet「プロデュース101シーズン2」は、「NU’EST」に多くのものをもたらした。出演したキム・ジョンヒョン(JR)、カン・ドンホ(ベクホ)、チェ・ミンギ(レン)が最終的に、「Wanna One」メンバーになれなかったが、ファン・ミンヒョン(ミンヒョン)は「Wanna One」の11人に入り、ほかの3人も確実に世間の注目を集めた。

 ファン・ミンヒョンだけが、「Wanna One」として活動することになり、「NU’EST」の4人組カムバックの可能性は高まっている。人気が高まっているとき、スターたちが冗談で、「水に入ったら櫓を漕げ」ということをよく言うが、「NU’EST」にもそのまま適用される。「プロデュース101」を通じて、最高の関心を浴びているだけに、ファン・ミンヒョンが抜けることにはなったが、グループとして活動を続ける良い機会だというわけだ。

 2012年にデビューした「NU’EST」はデビュー6年目のグループ。だから、「プロデュース101」に初めて登場したとき、いろいろなことを言われたが、4人は努力することで、それらを克服した。そして、成長して実力を見せながら、応援を受けている。

 「NU’EST」の活動を続けるのに、この上なく良いチャンスだということだ。キム・ジョンヒョンは「プロデュース101」を通じて、特有のリーダーシップを発揮し、常にグループをリード。カン・ドンホはボーカルとしての魅力を発揮し、チェ・ミンギも個性的な姿でインパクトを残したし、ファン・ミンヒョンはハンサムなルックスで、デビューメンバーに抜てきされた。番組を通じて見せた彼らの性能や魅力を「NU’EST」として、引き続き発揮していけるタイミングだ。

 
「NU’EST」、ミンヒョンを除く4人組カムバックの可能性
左から「プロデュース101シーズン2」に出演したカン・ドンホ、キム・ジョンヒョン、チェ・ミンギ、ファン・ミンヒョン。(提供:OSEN)

番組終了後、カン・ドンホは「今後さらに良い姿をお見せしたいし、そうできるようにしてくださり、本当にありがとうございます。頑張ります。#ファン・ミンヒョン#キム・ジョンヒョン#クァク・アロン#チェ・ミンギ#カン・ドンホ」というメッセージを残し、「NU’EST」の活動に対する意思を固めた。

 とにかく、「プロデュース101」で始まった彼らへの関心が熱いうちに、カムバック始動を試みるのが重要だ。この関心や人気をキープするための戦略。しばらく、ファン・ミンヒョンが共に活動することはできないが、ほかの3人のシナジー効果が期待できる。「NU’EST」の2013年に発表した曲「HELLO」がチャート逆走行を記録したのを見ても、世間の関心が大きいということが分かる。

 デビュー後、韓国国内より、海外活動で注目を浴びていたが、「プロデュース101」を通じて、6年目で再び脚光を浴びた「NU’EST」。第2幕への歩みが注目される。
2017年6月18日15時55分配信 (C)WoW!Korea

この記事が気に入ったら

≪ドラマNOW≫「最高の一発」13話 「iKON」BOBBY、ラジオ番組で初恋の思い出を語る 「SUPER JUNIOR」ヒチョル、「GFRIEND」から服をプレゼントされて喜ぶ 「プロデュース101」出演キム・ナムヒョン&チョン・ドンス、7月ファンミ&8月自作曲を発表


韓流ショップ 一覧>
13,500円
シグナルDVD-BOX2
13,500円
シグナルDVD-BOX1
22,680円
師任堂(サイムダン)、色の日...
19,440円
師任堂(サイムダン)、色の日...
22,680円
師任堂(サイムダン)、色の日...
19,440円
師任堂(サイムダン)、色の日...

韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2017AISE Inc. All Rights Reserved.