“大麻で起訴”「BIGBANG」T.O.P、義務警察としての職位解除…ソウル庁の第4機動団に転補

韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaトップ
韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKorea韓国芸能ニュース
“大麻で起訴”「BIGBANG」T.O.P、義務警察としての職位解除…ソウル庁の第4機動団に転補
“大麻で起訴”「BIGBANG」T.O.P、義務警察としての職位解除…ソウル庁の第4機動団に転補
大麻を吸った容疑で起訴された韓国の人気アイドルグループ「BIGBANG」T.O.P(29、本名:チェ・スンヒョン)に転補措置が下された。
 大麻を吸った容疑で起訴された韓国の人気アイドルグループ「BIGBANG」T.O.P(29、本名:チェ・スンヒョン)に転補措置が下された。

 5日、ソウル地方警察庁によると、T.O.Pはこの日、広報担当官室内楽隊から退所し、ソウル庁所属の第4機動団に移動した。

 警察によると、広報担当官室はこの日、在宅起訴されたT.O.Pが現在所属する部署任務に不適切と判断、他部隊への転出を決定した。これにより、本日中に手続きが終えられ、T.O.Pはソウル・陽川区(ヤンチョング)に位置する第4機動団に移ることになる。

 一方、この日、ソウル中央地検強力部によると、T.O.Pは、麻薬類管理に関する法律違反容疑で在宅起訴された。T.O.Pは検察の召喚調査で大麻草を2度吸煙した部分を認めたという。しかし、液状大麻を含む電子たばこを使用した部分は否認した。

 T.O.Pは2016年10月9〜14日、ソウル・龍山区(ヨンサング)の自宅で20代の女と計4度に渡って大麻を吸煙した容疑を受けている。2度は大麻草形態で、残りは液状大麻を電子たばこを使用して吸煙したものと分かった。毛髪検査で陽性反応があらわれ、検察の召喚調査が進行された。

 検察関係者は「昨年12月、麻薬販売を捜査する過程でA(女)が浮上し、その後の追加捜査でT.O.Pの大麻吸煙を摘発した」とし、「液状大麻の購買はT.O.Pも否認しているため、裁判で立証しなければならない部分だ」と説明した。
2017年6月5日16時56分配信 (C)WoW!Korea


この記事が気に入ったら

【トピック】「防弾少年団」、日本ツアーを終えて“もつ鍋”店で食事会の様子を公開 ユン・ジソン(元Wanna One)、チャート1位に“90度あいさつ”で感謝 【トピック】元「Wanna One」のハ・ソンウン&パク・ウジン、“うなぎデート“公開にファン歓喜 「EXO」CHANYEOL、KAIがかわいいと思った瞬間とは?

コメント数ランキング

K-POP週間ランキング

韓流ショップ 一覧>
6,500円
DIAMOND CAP No...
5,900円
LUX DIAMOND T-...
5,900円
LUX DIAMOND T-...
6,500円
DIAMOND CAP No...
13,500円
シグナルDVD-BOX2
13,500円
シグナルDVD-BOX1

韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved.