【全文】YG側、カン・ドンウォン曾祖父に関する内容削除騒動を謝罪

韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaトップ
韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKorea韓国芸能ニュース
【全文】YG側、カン・ドンウォン曾祖父に関する内容削除騒動を謝罪
【全文】YG側、カン・ドンウォン曾祖父に関する内容削除騒動を謝罪
YGエンターテインメント(以下、YG)が、俳優カン・ドンウォンの母方の曾祖父に関する掲載内容の削除要請で起きた騒動についてコメントした。(提供:OSEN)
 YGエンターテインメント(以下、YG)が、俳優カン・ドンウォンの母方の曾祖父に関する掲載内容の削除要請で起きた騒動についてコメントした。

 3日、カン・ドンウォンが母方の曾祖父に関する掲載内容の削除を要請したと伝えられ、大衆から怒りを買ったが、これはYG側が名誉毀損につながることを憂慮して代理人として対応したものだったという。

 この日YG側は報道資料を通じてカン・ドンウォンに関する掲載内容の削除要請をする過程において起きた騒動について謝罪した。


 以下、公式コメント全文。

こんにちは。YGエンターテインメントです。

YGエンターテインメントは所属俳優であるカン・ドンウォンに関するポータルサイト及びコミュニティーサイトに掲載された一部の掲載内容の削除要請をする過程において起きた騒動について深くお詫び致します。

YGは2月27日、映画メディアマックスムービーのサイトに掲載されていた「俳優の人格的事項」に関する掲載内容の中で、事実とは違う点が多く発見し、マックスムービー側に確認後、削除要請をすることになりました。

マックスムービー側によると、該当の掲載内容は個人の会員が作成し、コミュニティーサイトに掲載したコンテンツとして、メディアのロゴも個人の任意で使用したものであることを確認しました。このため、マックスムービー側は問題を把握してすぐに削除しました。

所属事務所では問題の掲載内容が、ある個人の名誉毀損につながると憂慮し、メディア、ポータル、ブログなど2次拡散を防ぐために代理人として対応することになりました。

しかしこの過程において、ポータルサイトの規定上、掲載内容に言及された当事者の名前で要請書を発送しており、騒動が拡散しました。

ファンの皆さんに不便をおかけした点について責任を痛感し、改めてお詫び致します。

現在、カン・ドンウォンは母方の曾祖父に関して、自ら確認した内容が不足しており、はっきりとお話しできることはありませんが、心配をかけて本当に申し訳ないと思っております。
2017年3月3日21時32分配信 (C)WoW!Korea


この記事が気に入ったら

ナナ(AFTERSCHOOL)、「MISSHA」イベントに登場…白ワンピで視線圧倒 “誤った請願に同意”スジ側、2度目の弁論期日で追加立場表明「芸能人にも表現の自由がある」 「EXO」CHANYEOL&「防弾少年団」JIN&「TWICE」ダヒョン、KBS「歌謡大祝祭」MCに確定! 【公式】「god」キム・テウ側、義父にBe Too疑惑「状況を確認中」
韓流ショップ 一覧>
6,500円
DIAMOND CAP No...
5,900円
LUX DIAMOND T-...
5,900円
LUX DIAMOND T-...
6,500円
DIAMOND CAP No...
13,500円
シグナルDVD-BOX2
13,500円
シグナルDVD-BOX1

韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2018AISE Inc. All Rights Reserved.