<GAON>新音源クイーンに「BLACKPINK」、音盤キングは「EXO」

韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaトップ
韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKorea韓国芸能ニュース
<GAON>新音源クイーンに「BLACKPINK」、音盤キングは「EXO」
<GAON>新音源クイーンに「BLACKPINK」、音盤キングは「EXO」

韓国ガールズグループ「BLACKPINK」が、新たな“音源クイーン”となった。(提供:OSEN)

 韓国ガールズグループ「BLACKPINK」が、新たな“音源クイーン”となった。

 22日にソウル・蚕室(チャムシル)室内体育館にて開催された「2017 GAON CHART MUSIC AWARDS」では、「BLACKPINK」が「TWICE」と共に音源部門の女王の座に輝いた。

 「BLACKPINK」は、ことしの新人賞と共に、8月、11月の歌手賞まで受賞し、人気ぶりを立証した。

 「BLACKPINK」は昨年、「WHISTLE」、「PLAYING WITH FIRE」で音源チャートを席巻し、広く愛された。メンバーは「デビュー曲で意義深い愛をいただき、光栄だ」とし、「ヤン・ヒョンソク会長、Teddy兄さんに感謝する。ファンの方々にも非常に感謝していると言いたい」と感謝の気持ちを伝えた。

 また「CHEER UP」、「TT」が大ヒットとなった「TWICE」も、音源部門を賑わした。メンバーは「良い曲をくださった『ブラックアイドピルスン』をはじめ、スタッフ、そしていつもたくさんの応援をしてくださる『ONCE』(=「TWICE」のファン)の皆さん、ありがとう」とコメントした。

 音盤部門は、「EXO」が強かった。第2四半期・第3四半期のアルバム賞を受賞。2016年の歌謡授賞式AAA(アジアアーティストアワーズ)から、Melon、MAMA、ゴールデンディスク、ソウル歌謡大賞までも大賞を受賞してきた。
<GAON>新音源クイーンに「BLACKPINK」、音盤キングは「EXO」

音盤キングとなった「EXO」(提供:OSEN)



 それだけでなく「EXO」は、ファン投票人気賞グループ部門、メンバーのSEHUNがファン投票人気賞個人部門まで獲得し、絶大なるパワーを見せつけた。


 以下、受賞者リスト。
○ことしの歌手賞(音源):1月-「GFRIEND」、2月-「MAMAMOO」、3月-チャン・ボムジュン、4月-「TWICE」、5月-「Urban Zakapa」、6月-「SISTAR」、7月-「Wonder Girls」、8月-「BLACKPINK」、9月-イム・チャンジョン、10月-「TWICE」、11月-「BLACKPINK」、12月-「BIGBANG」
○ことしの歌手賞(音盤):第1四半期-「GOT7」、第2四半期-「EXO」、第3四半期-「EXO」、第4四半期-「防弾少年団」
○ことしの新人賞:「BLACKPINK」、「NCT127」
○ことしの発見賞:R&B-DEAN、HIPHOP-BewhY、インディー-「赤いほっぺの思春期」、バラード-ハン・ドングン
○プロデューサー賞:パン・シヒョク(「防弾少年団」など)
○作曲家賞:「ブラックアイドピルスン」(「TWICE」の「TT」など)
○作詞歌賞:チョ・ユンギョン(「少女時代」テヨンの「Why」など)
○ワールド韓流スター賞:「SHINee」
○ホットパフォーマンス賞:「INFINITE」、「SEVENTEEN」
○ファン投票人気賞:個人-SEHUN(EXO)、グループ-「EXO」
○実演者賞:コーラス-キム・リョン、演奏-イ・ソンヨル、チェ・テワン
○VLIVEフォロワー賞:「防弾少年団」
○振付家賞:ソン・ソンドゥク(「防弾少年団」担当)
○スタイル賞:チェ・ヒソン(「TWICE」担当)
○K-POP貢献賞:「Sechs Kies」
○ポピュラーシンガー賞:「MC THE MAX」
2017年2月22日22時34分配信 (C)WoW!Korea


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング

韓流ショップ 一覧>
6,500円
DIAMOND CAP No...
5,900円
LUX DIAMOND T-...
5,900円
LUX DIAMOND T-...
6,500円
DIAMOND CAP No...
13,500円
シグナルDVD-BOX2
13,500円
シグナルDVD-BOX1

韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved.