「防弾少年団」1位、「EXO」2位=ボーイズグループのブランド評判1月

wowKoreaトップ
wowKorea韓国芸能ニュース
「防弾少年団」1位、「EXO」2位=ボーイズグループのブランド評判1月
「防弾少年団」1位、「EXO」2位=ボーイズグループのブランド評判1月

ボーイズグループのブランド評判2017年1月のビッグデータ分析結果、1位は「防弾少年団」、2位は「EXO」、3位は「SEVENTEEN」だった。(提供:OSEN)

 ボーイズグループのブランド評判2017年1月のビッグデータ分析結果、1位は「防弾少年団」、2位は「EXO」、3位は「SEVENTEEN」だった。

 韓国企業評判研究所は2016年12月13日から2017年1月14日まで測定されたボーイズグループのブランドビッグデータ4422万2622個を消費者の行動分析を通じて、ボーイズグループのブランドに対する参与指数、疎通指数、評判指数を測定。12月のブランドビッグデータ3599万4778個と比べると、22.86%増加した。

 1月のボーイズグループのブランド評判ランキングは「防弾少年団」「EXO」「SEVENTEEN」「BIGBANG」「BTOB」「SHINHWA」「INFINITE」「VIXX」「BEAST」「SHINee」「Sechs Kies」「B1A4」「Block B」「WINNER」「MONSTA X」「SUPER JUNIOR」「B.A.P」「東方神起」「JYJ」「2PM」「ZE:A」「TEENTOP」「2AM」「FTISLAND」の順だった。

 1位の「防弾少年団」は参加指数2,990,328、疎通指数5,904,756となり、ブランド評判指数8,895,084。12月の「防弾少年団」のブランド評判指数7,313,394より21.63%上昇した。

 2位の「EXO」は参加指数1,244,320、疎通指数5,640,921となり、ブランド評判指数6,885,241。12月の「EXO」のブランド評判指数5,799,101と比べると、18.73%上昇した。

 3位の「SEVENTEEN」は参与指数1,115,752、疎通指数4,012,074となり、ブランド評判指数5,127,826。12月の「SEVENTEEN」のブランド評判指数3,697,980より38.67%上昇した。

 韓国企業評判研究所のク・チャンファン所長は「ボーイズグループ2017年1月のブランド評判分析結果、『防弾少年団』が1位を記録した。『EXO』と『SEVENTEEN』が2位と3位を記録し、昨年11月から3強をキープしている。『BIGBANG』と『SHINHWA』が韓国国内での活動を再開し、ブランド消費が急騰したことも発見することができた」と分析した。

 続けて「『防弾少年団』ブランドに対するリンク分析は『可愛い』『面白い』『ハンサム』が高く、キーワード分析では『ゴールデンディスク』『公式ショッピングモール』『YouTube』が高かった。ブランドへの肯・否定比率分析では、肯定比率71.21%だった」と明かした。
2017/01/15 11:59配信  Copyrights(C) OSEN wowkorea.jp


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング

韓流ショップ 一覧>
6,500円
DIAMOND CAP No...
5,900円
LUX DIAMOND T-...
5,900円
LUX DIAMOND T-...
6,500円
DIAMOND CAP No...
13,500円
シグナルDVD-BOX2
13,500円
シグナルDVD-BOX1
おすすめ情報
カンヌ大絶賛! 全国劇場大ヒット!! 『タクシー運転手』『1987、ある闘いの真実』に続く、実話に基づく衝撃作「工作 黒金星(ブラック・ヴィーナス) と呼ばれた男」2020年1月8日[水]BD/DVDリリース!

俳優 ソ・ジソブ ドラマプロモーションイベント開催決定!

”永遠のオッパ“こと俳優シン・ヒョンジュン、2019誕生日ファンミ開催決定

「Mnet Presents AICHI IMPACT!  2019 KPOP FESTIVAL」 <uP!!! ライブパス>で8/31(土)ステージを生配信!

ハ・ジョンウ、チュ・ジフンら韓国オールスターキャスト出演!  今まで誰も見たことがない冥界ファンタジー・アクション「神と共に 第一章:罪と罰」、「神と共に 第二章:因と縁」2019年11月6日[水]BD/DVDリリース!

韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved. 

%>