「防弾少年団」V、「花郎(ファラン)」のスチールカット公開

韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaトップ
韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKorea韓国芸能ニュース
「防弾少年団」V、「花郎(ファラン)」のスチールカット公開
「防弾少年団」V、「花郎(ファラン)」のスチールカット公開

ドラマ「花郎(ファラン):ザ・ビギニング」のV(防弾少年団)の姿が公開された(提供:OSEN)

 人気アイドルグループ「防弾少年団」 のV(キム・テヒョン)と俳優チョ・ユヌがベールを脱いだ。

 KBS2TVの新月火ドラマ「花郎(ファラン):ザ・ビギニング」(以下、花郎)側は、先立って公開されたパク・ソジュン(ムミョン/ソヌ役)、コ・アラ(アロ役)、パク・ヒョンシク(サム・メクジョン役)、チェ・ミンホ(スホ役)、ト・ジハン(バンリュ役)5人の撮影スチールを公開して期待感を高めた。そして、「花郎」の色をより多彩にする別の2つの青春の登場を予告した。

 「花郎」サイドが30日公開した写真には、日差しのような少年キム・テヒョン(V(防弾少年団)/ハンソン役)と、秘密めいた男チョ・ユヌ(ヨウル役)の姿が収められている。ドラマで2人は性格も魅力も違うキャラクターだ。そんな2人が“花郎”になって、たくさんの若者たちとぶつかりあいながら、共に成長する様子がドラマを通じて展開される見込みだ。

 まず、日差しのようなキム・テヒョンの姿から目を離せない。キム・テヒョンは、花郎の中でも一番幼い花郎、ハンソンに扮した。ハンソンは美しいほほ笑みと少年の爽やかさを持った末っ子だ。一度集中すると世の中が引っ繰り返っても分からないほどの好奇心の強さが末っ子ハンソンの魅力といえる。写真のキム・テヒョンはきらめくような眼差しとイケメンのビジュアルで特徴を表現した。

 花郎で登場する俳優の中でも末っ子のキム・テヒョンは、本格的な演技は初めてだが自身のキャラクターのために特別な情熱と努力を傾け、愛嬌にあふれる性格で、撮影現場のムードメーカーの役割も十分にやりこなしたという。
「防弾少年団」V、「花郎(ファラン)」のスチールカット公開

新月火ドラマ「花郎(ファラン):ザ・ビギニング」のチョ・ユヌ(提供:OSEN)


 チョ・ユヌの神秘な雰囲気も好奇心を刺激する。ドラマでチョ・ユヌが演じるヨウルは、高貴であるが鋭い刺を抱いた人物だ。少しひねくれているが、彼の持つ事情が何なのかを多くの人が気にしている。スチール写真のチョ・ユヌは、そんなヨウルのキャラクターの特別さを表わしている。ラインが美しいビジュアルと、扇子を持った指、何かを見つめる雰囲気が視線を奪う。

 こうして“花郎”の7人がベールを脱いだ。彼らはそれぞれ違ったエピソードと魅力で「花郎」を待つ視聴者の好奇心と期待を高めた。2016年の夏に熱い時間を共にした7人の若者が描き出す花、「花郎」の初放送が待たれる。12月19日に韓国で放送を開始する。
2016年11月30日20時46分配信 (C)WoW!Korea


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング

韓流ショップ 一覧>
6,500円
DIAMOND CAP No...
5,900円
LUX DIAMOND T-...
5,900円
LUX DIAMOND T-...
6,500円
DIAMOND CAP No...
13,500円
シグナルDVD-BOX2
13,500円
シグナルDVD-BOX1

韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved.