「HALO」、ファンに謝罪…虚偽やデマは強硬対応へ

wowKoreaトップ
wowKorea韓国芸能ニュース
「HALO」、ファンに謝罪…虚偽やデマは強硬対応へ
「HALO」、ファンに謝罪…虚偽やデマは強硬対応へ

韓国アイドルグループ「HALO」が最近浮上した問題について公式謝罪した。(提供:news1)

 韓国アイドルグループ「HALO」が最近浮上した問題について公式謝罪した。

 「HALO」は去る29日夜、ファンらと直接会って対話する場を設け、一連の不祥事に対して許しを求め、心からファンへ反省の意を伝えた。

 あるメンバーの地下鉄での写真がSNSに拡散し、ファンから怒りを買った「HALO」はその後、態度や資質の問題まで論争が拡大し、ファンから強く解明要求を受けてきた。

 この日「HALO」はファンから貰ったプレゼントをカップルフォンケースとして使用した点などの過ちを正直に認めた。しかし、オンライン上に匿名で広がった誤解については前後の状況を説明しており、特に各論争をさらにあおった虚偽やデマについては正確な事実を伝え、強硬対応の意思を明らかにした。

 メンバーのディノはファンサイトに掲載した手紙で「一番上の兄(年上)としてグループをまとめることができなかった部分について責任を感じており、芸能人というよりは身近な隣家のお兄さんのような感覚で、ファンに近づこうとしたら、余計に誤解が生じたようでもある」とし「ファンへ向けた誠意だけはわかってほしい」と許しを求めた。

 所属事務所側は「デビュー2年目を迎えた若い新人グループをきちんと管理できなかった部分に責任を痛感している」とし「何よりこれまで一途に信頼と愛情を送ってくださったファンを失望させた点を心からお詫びする」と伝えた。

 続けて「静かに事態の収拾をすることもできたが、過ちを犯した部分は正直に認め、誤解をしている部分は明白にすることが優先だと判断した」とし「まだ若い彼らがレッテルを張られ、このまま活動さえままならない場合、それはまた、あまりにも過酷なように思えるため、現状をメディアを通じても公式的に明らかにする」と付け加えた。

 最後に「ファンと大衆の苦言は謙虚に受け入れ、活動する上で大切な教訓としていく。愛情のこもった関心で見守ってほしい」と伝えた。
2015/11/30 15:22配信  Copyrights(C) News1 wowkorea.jp 最終更新:2015/11/30 16:17

※こちらの動画に関して、著作権侵害を申し立てる通知を提出したい場合は、こちらのページから申請をお願いいたします。


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング

韓流ショップ 一覧>
6,500円
DIAMOND CAP No...
5,900円
LUX DIAMOND T-...
6,500円
DIAMOND CAP No...
13,500円
シグナルDVD-BOX2
13,500円
シグナルDVD-BOX1
22,680円
師任堂(サイムダン)、色の日...

韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2020AISE Inc. All Rights Reserved.