”性犯罪”の服役終えて出所した歌手コ・ヨンウク、足首に装着義務の「電子足輪」とは?

韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaトップ
韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKorea韓国芸能ニュース
このエントリーをはてなブックマークに追加
”性犯罪”の服役終えて出所した歌手コ・ヨンウク、足首に装着義務の「電子足輪」とは?
”性犯罪”の服役終えて出所した歌手コ・ヨンウク、足首に装着義務の「電子足輪」とは?
”性犯罪”の服役終えて出所した歌手コ・ヨンウク、足首に付着義務の「電子足輪」とは? (画像は10日、出所時のようす)
 きょう(6月10日)、韓国混声グループ「Roo'Ra(ルーラ)」の元メンバーで歌手のコ・ヨンウク(39)が、未成年者への性暴行およびわいせつ容疑での収監期間を終えて、出所した。彼に対する収監期間は終了したものの、今後インターネットを通して身上情報が5年間公開・公知されるほか、足首には3年間、位置追跡電子装置(電子足輪)が装着される。


 韓国では、13歳未満の児童に対して性犯罪を犯した者に対し、電子足輪(GPSアンクレット)を足首に付ける法案が成立し、2008年9月より施行された。装着期間は最長で10年間とされる。

 この電子足輪は、衛星位置確認システムと移動通信網を使用して該当者の位置を確認する装置。万が一、足首から外そうとしたり切断したりなどの行為がおこなわれた場合、自動的に管理センターへ報告される仕組みになっている。

 一方、10日に出所した歌手コ・ヨンウクは2010年7月ごろからソウルにある自身のオフィステルと乗用車などで、未成年者に計5回にわたり性暴行、また強制わいせつした容疑を受けた。

 2010年夏、コ・ヨンウクは自身のオフィステルでAさん(13)とBさん(17)をそれぞれ性暴行、強制わいせつした容疑で検察の調査を受けていた最中、2012年12月にもCさん(13)を自身の乗用車へ連れ込み、強制わいせつした容疑で拘束された。

 2013年12月、最高裁は児童・青少年保護法違反(強姦など)容疑で拘束起訴されたコ・ヨンウクに対し、上告審で懲役2年6か月、電子足輪の装着3年、情報公開5年を宣告した原審を確定した。

2015年7月10日10時48分配信 (C)WoW!Korea

※こちらの動画に関して、著作権侵害を申し立てる通知を提出したい場合は、こちらのページから申請をお願いいたします。

この記事が気に入ったら

俳優 坂口健太郎、訪韓時にプライベートな質問を制限した理由は熱愛説のためだったのか? 俳優キム・ウビン、今日(16日)、30回目の誕生日…所属事務所”何事もなかったように帰って来てほしい” 「公式的立場」「防弾少年団」、GAON認証史上初のミリオンセラー達成…175万枚突破 映画PRで訪韓した坂口健太郎、高畑 充希と結婚前提で交際中?!
韓流ショップ 一覧>
6,500円
DIAMOND CAP No...
5,900円
LUX DIAMOND T-...
5,900円
LUX DIAMOND T-...
6,500円
DIAMOND CAP No...
13,500円
シグナルDVD-BOX2
13,500円
シグナルDVD-BOX1

韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2018AISE Inc. All Rights Reserved.