女優の故イ・ウンジュの10周忌を追悼する特別上映会開催が決定

韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaトップ
韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKorea韓国芸能ニュース
このエントリーをはてなブックマークに追加
女優の故イ・ウンジュの10周忌を追悼する特別上映会開催が決定
女優の故イ・ウンジュの10周忌を追悼する特別上映会開催が決定
故イ・ウンジュの10周忌を追悼し、特別上映会の開催が決定した。(提供:OSEN)
 故イ・ウンジュの10周忌を追悼し、特別上映会の開催が決定した。

 23日、故イ・ウンジュが所属していた事務所のナムアクターズが、CGVの独立・芸術映画専用館であるCGVアートハウスとともに「故イ・ウンジュ 追悼10周忌〜イ・ウンジュ特別展」(以下、「故イ・ウンジュ特別展」)を開催し、ファンや知人、映画関係者らとともに追悼する時間をもつことになった。

 2005年2月22日に25歳の若さで自らの人生を絶ってしまった故イ・ウンジュは、深みのある演技力とスター性を兼ね備え、当時、韓国映画界を代表する女優の一人として脚光を浴びていた。所属事務所のナムアクターズは、毎年密かに追悼行事を行なってきていた。

 ナムアクターズのキム・ジョンド代表は「『故イ・ウンジュ特別展』はウンジュをスクリーンで見たいという思いで、CGVアートハウスとともに準備することになった。今回の特別展は10年が経った今でもウンジュを変わりなく愛してくださるファンの皆さんに、ウンジュに代わってあいさつをしたいという気持ちで開催することにした」と述べた。

 CGVアートハウスのイ・サンユン事業担当は「CGVアートハウスは、韓国映画の心強いパートナーとして韓国映画が残した遺産を称え、新しく発見する多彩なプログラムを進めている。今回のイベントもまた、個人が残した映画の世界を振り返る意義深い時間になるだろう」と開催意義を語った。

 今回の「故イ・ウンジュ特別展」では、映画「バンジージャンプをする」、「オー! マイDJ」は、一般観客を招待して無料上映する予定で、映画「永遠の片想い」は映画界の知人とファンクラブの会員を中心に招請行事として行う予定である。

2015年2月12日19時46分配信 (C)WoW!Korea

※こちらの動画に関して、著作権侵害を申し立てる通知を提出したい場合は、こちらのページから申請をお願いいたします。

この記事が気に入ったら

「覆面歌王」出演のキャンピングボーイの正体は…「SEVENTEEN」ホシ! “完ぺきなカムバック”「防弾少年団」、BBMAで新曲「FAKE LOVE」ステージを全世界初公開! 俳優コ・ギョンピョ、入隊前にデート報道受け「交際は事実無根」と回答 【公式】映画「BURNING」、カンヌ映画祭「国際批評家連盟賞」と「バルカン賞」の2冠達成
韓流ショップ 一覧>
6,500円
DIAMOND CAP No...
5,900円
LUX DIAMOND T-...
5,900円
LUX DIAMOND T-...
6,500円
DIAMOND CAP No...
13,500円
シグナルDVD-BOX2
13,500円
シグナルDVD-BOX1

韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2018AISE Inc. All Rights Reserved.