「25歳で中3役演じた経験ある」…俳優イム・ジュファンの意外なコンプレックスとは?

韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaトップ
韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKorea韓国芸能ニュース
「25歳で中3役演じた経験ある」…俳優イム・ジュファンの意外なコンプレックスとは?
「25歳で中3役演じた経験ある」…俳優イム・ジュファンの意外なコンプレックスとは?
15日午後、MBC新ドラマ「輝いたり、狂ったり」の制作発表会が行われた。その席で俳優イム・ジュファン(32)は「童顔がコンプレックスだ」と告白し注目された。
 15日午後、ソウル・MBC上岩(サンアム)新社屋にて、MBC新ドラマ「輝いたり、狂ったり」の制作発表会が行われた。その席で俳優イム・ジュファン(32)は「童顔がコンプレックスだ」と告白し注目された。


 イム・ジュファンは続けて、「以前、ある映画に出演した当時、25歳だった。しかし中学3年生の役を演じた」とし、「実際の年齢よりも若く見られてしまう。そのため、強いキャラクターを演じたいという欲求がある」と打ち明けた。これに主演チャン・ヒョク(38)は「わたしも童顔がコンプレックスだ」とジョークを飛ばし、会場内を笑わせた。

 イム・ジュファンはドラマ「輝いたり、狂ったり」で太祖王健の5番目の息子であり、第4夫人の息子ワン・ウク役を担う。

 韓国ドラマ「輝いたり、狂ったり」は同名小説が原作のロマンス時代劇で、高麗時代初期、呪われた皇子というレッテルを貼られたワンソ(チャン・ヒョク)が、渤海王国の姫シン・ユル(オ・ヨンソ)と偶然出会うことから始まるラブストーリー。俳優チャン・ヒョク、女優オ・ヨンソ、イ・ハニ、俳優イム・ジュファンらが出演し、来る19日夜10時より韓国でスタートする。
2015年1月16日9時58分配信 (C)WoW!Korea

※こちらの動画に関して、著作権侵害を申し立てる通知を提出したい場合は、こちらのページから申請をお願いいたします。


この記事が気に入ったら

【トピック】「防弾少年団」、日本ツアーを終えて“もつ鍋”店で食事会の様子を公開 ユン・ジソン(元Wanna One)、チャート1位に“90度あいさつ”で感謝 【トピック】元「Wanna One」のハ・ソンウン&パク・ウジン、“うなぎデート“公開にファン歓喜 「EXO」CHANYEOL、KAIがかわいいと思った瞬間とは?

コメント数ランキング

K-POP週間ランキング

韓流ショップ 一覧>
6,500円
DIAMOND CAP No...
5,900円
LUX DIAMOND T-...
5,900円
LUX DIAMOND T-...
6,500円
DIAMOND CAP No...
13,500円
シグナルDVD-BOX2
13,500円
シグナルDVD-BOX1

韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved.