オム・テウン、KBS時代劇「剣と花」主人公に

wowKoreaトップ
wowKorea韓国芸能ニュース
オム・テウン、KBS時代劇「剣と花」主人公に
オム・テウン、KBS時代劇「剣と花」主人公に

オム・テウン

 韓国俳優オム・テウンがKBS2TV新水木ドラマ「剣と花」(原題)の主人公にキャスティングされたことがわかった。

 ドラマ広報会社は6日、オム・テウンが「剣と花」に主人公ヨンチュン役で出演し、先にキャスティングが知らされたムヨン役のキム・オクビンとタッグを組むと明らかにした。
 
 「剣と花」は高句麗を背景に淵蓋蘇文(ヨンゲソムン)の庶子ヨンジュンとヨンリュ王の娘ムヨンの愛を描いた時代劇だ。「赤道の男」のキム・ヨンスプロデューサーと「お母さんもきれいだ」のクォン・ミンス作家が意気投合した。

 劇中、淵蓋蘇文がヨンリュ王を殺した後、これに復讐を誓うムヨンと敵の庶子であり初恋であるヨンチュンが出会い、悲劇の愛を繰り広げる。

 制作陣は「オム・テウンとキム・オクビンは心強いキャスティング」とし「男女主人公の演技対決も素晴らしいみどころになるだろう」と自信を見せた。

 なお「剣と花」は「天命」の後続番組で、来る7月3日に初放送される。
2013/05/08 07:58配信 


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング

韓流ショップ 一覧>
6,500円
DIAMOND CAP No...
5,900円
LUX DIAMOND T-...
5,900円
LUX DIAMOND T-...
6,500円
DIAMOND CAP No...
13,500円
シグナルDVD-BOX2
13,500円
シグナルDVD-BOX1

韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved.