「Secret」初の日本ツアー 東京で熱狂のファイナル公演

韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaトップ
韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKorea韓国芸能ニュース
「Secret」初の日本ツアー 東京で熱狂のファイナル公演
「Secret」初の日本ツアー 東京で熱狂のファイナル公演
オフィシャル写真
 3月5日Zepp Osaka、7日Zepp Nagoyaと初の日本ツアー「Secret 1st Japan Tour“SECRET TIME”2012」を行っていたK-POPガールズグループ「Secret(シークレット)」が8日、Zepp Tokyoにてファイナルを迎えた。「Secret」のメンバーにとっては人生初のワンマンツアーとなり、3か月の間、徹底的に練習を積んで本番に臨んだという彼女たち。その努力が実るイベントとなった。

 「Secret」はヒョソン、ジウン、ジンガー、ソナの4人組で、2009年に本国韓国でデビュー。4人の親しみやすさに、多くのファンが彼女たちを支持し、“苦労人時代”半地下での共同生活のようすも話題になった。その後、「Magic」や「Madonna」、「Shy Boy」などのヒット曲を飛ばし、各主要音楽番組で1位を獲得、その実力も認められている。日本では昨年8月に「Madonna」でデビューを飾り、「よろシークレット」などという彼女たちのあいさつがK-POPファンらの間で評判に。ことし2月には、日本で初の書き下ろしバラード曲「これくらいのサヨナラ」をリリースし、人気を博している。

 Zepp Tokyoには超満員の2700人が集結した。コンサートでは、「Magic」、「Madonna」、「Shy Boy」などの代表曲をはじめ、しっとりとしたバラード「Together」「笑わないで」、日本ニューシングル「これくらいのサヨナラ」など、さまざまなステージを展開し、アンコールを含め20曲を熱唱した。

 メンバー自らが考えて決めたというソロステージでは、ジンガーは自身のソロ曲「Amazinger」を激しいラップとともにダンスを見せ、会場を盛り上げた。ジウンは中学時代から大好きだったという宇多田ヒカルの「First Love」をメインボーカルらしい抜群の歌唱力で歌い上げ、ソナも幼少期から憧れていたというBoAの「Jewel Song」と「Valenti」をメドレーで披露。最後はリーダーのヒョソンが敬愛するビヨンセの「Naughty Girl」と「Crazy in Love」を、男性ダンサーを従えてセクシーに踊った。普段テレビなどでは見られない4人の新たな個性に観客たちは熱狂した。アンコールステージではファンからの大歓声にメンバーが涙を見せる場面もあった。

 また、ステージ上で次のシングルが4月からテレビ東京系アニメーション「NARUTO-ナルト-SD ロック・リーの青春フルパワー忍伝」(4月3日18:00〜 TX系6局ネット)のエンディングテーマになることもサプライズで発表された。同曲のタイトルは「Twinkle Twinkle(トゥウィンクル・トゥウィンクル)」で6月のリリースを予定している。


「Secret」日本公式サイト
http://www.secret-jpn.com/
2012年3月9日11時15分配信 (C)WoW!Korea


この記事が気に入ったら

【トピック】ジェジュン、デビュー16年目でも実感ナシ&日本での活動は新人のようだと語る 【全文】大人気ドラマ「SKYキャッスル」側、台本流出を確認で流布者の法的責任を問う 【トピック】ジュンス、魔法使いに変身した姿を公開?! 今大人気のドラマ「SKYキャッスル」側、台本流出騒ぎに「流出経路を確認中」
韓流ショップ 一覧>
6,500円
DIAMOND CAP No...
5,900円
LUX DIAMOND T-...
5,900円
LUX DIAMOND T-...
6,500円
DIAMOND CAP No...
13,500円
シグナルDVD-BOX2
13,500円
シグナルDVD-BOX1

韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved.