「BIGBANG」G-DRAGONが大麻で摘発、日本のクラブで吸引

韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaトップ
韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKorea韓国芸能ニュース
「BIGBANG」G-DRAGONが大麻で摘発、日本のクラブで吸引
「BIGBANG」G-DRAGONが大麻で摘発、日本のクラブで吸引
「BIGBANG」G-DRAGON
 韓国人気グループ「BIGBANG」のリーダー、G-DRAGON(本名:クォン・ジヨン)が大麻を吸引し、検察に摘発されていたことがわかった。

 ソウル中央地検は、大麻を吸引した容疑(麻薬管理に関する法律違反)で「BIGBANG」のG-DRAGONを起訴猶予処分したと5日、明らかにした。

 検察によるとG-DRAGONは、ことし5月中旬、日本で大麻を吸引、7月に検察で毛髪検査を受けた結果、陽性反応が出たという。G-DRAGONは、公演のために日本を訪れた際、某クラブで大麻を吸引したことを認めた。

 G-DRAGONは「日本のクラブで、名前を知らない日本人からもらったタバコを吸った。匂いは普通のタバコと違っていたため、大麻ではないか、と疑ったが、少し吸った程度だった」と陳述しているという。

 「BIGBANG」は、ことし5月10日から19日まで大阪と千葉、名古屋など3都市で8回にわたり、日本ツアー公演を開催していた。

 検察はG-DRAGONが常習投薬ではなく初犯であるうえ、吸引量も少なく、薬物事犯量刑処理基準に達していないレベルの成分が検出され、大学生である点を考慮し起訴猶予処分を下した、と明らかにした、

 起訴猶予は、犯罪容疑は認められるが、様々な状況や年齢、犯罪動機、反省するかどうかなど総合的に考慮し、起訴をしない処分だ。

 検察関係者は「G-DRAGONが調査過程で自白し、真剣に反省する態度を見せたため」と語っている。

 なお、G-DRAGONは2009年12月、ある国内公演で性行為を連想させるダンスで扇情性問題を起こし、昨年3月に起訴猶予処分を受けたことがある。
2011年10月5日11時1分配信 (C)WoW!Korea


この記事が気に入ったら

「SKYマッスル」エンバ(f(x))、パク・テファンから水泳を学ぶ「友人らに自慢」 「SF9」チャニ&ロウン、ドラマでの注目にプレッシャーも… 「メンバーと長く一緒に活動を」 ハ・ソンウン(元Wanna One)、ファンは「人生の原動力、歌手活動する理由の全て」 「T-ARA」ヒョミン、ソロでカムバック 「エナジーあふれる、はつらつとした魅力を見せたい」

コメント数ランキング

K-POP週間ランキング

韓流ショップ 一覧>
6,500円
DIAMOND CAP No...
5,900円
LUX DIAMOND T-...
5,900円
LUX DIAMOND T-...
6,500円
DIAMOND CAP No...
13,500円
シグナルDVD-BOX2
13,500円
シグナルDVD-BOX1

韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved.