「2NE1」2ndミニアルバム、韓国音楽チャートを席巻

韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaトップ
韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKorea韓国芸能ニュース
「2NE1」2ndミニアルバム、韓国音楽チャートを席巻
「2NE1」2ndミニアルバム、韓国音楽チャートを席巻
2NE1
 韓国ガールズグループ「2NE1」の2ndミニアルバムが、韓国の音楽チャートを席巻している。

 去る28日に発売されたミニアルバムのタイトル曲「UGLY」は、公開直後メロン、mnet.comなど主用オンライン音楽チャートの1位に輝いた。これより前に、ことし4月から1曲ずつオンラインで公開された「Don't cry」、「Lonely」、「Hate You」などのミニアルバム収録曲もそれぞれ音楽チャート1位を記録していることから、5曲連続の1位となる。

 「2NE1」にミニアルバムへ収録された全曲がヒットした背景には、アルバム発売を前に3週間隔で1曲ずつ公開していくというYGエンターテインメント(以下、YG)の策略があった。

 ことし4月、YGのヤン・ヒョンソク代表は「『2NE1』のミニアルバムに対して満足度が高く、収録曲全てをタイトル曲にしたいという考えがあった」と明かした。この意図が的中し、全てがヒット曲となったミニアルバムの初回注文枚数は7万枚に上る。YGは現在、追加注文が殺到しているとして、10万枚を制作している状態だ。

 YGは海外でも同じような戦略を選んだ。

 国内と同じ時間にiTunesを通じて収録曲を1曲ずつ海外に披露し、28日iTunesに公開されたミニアルバムは29日各国のiTunes「エレクトロニックアルバムチャート」で、アメリカ2位、カナダ3位、イギリス11位を獲得した。
YGエンターテインメントは、「歌1曲の寿命が通常2〜3週という点を考え、その周期に合わせて収録曲を公開した」とし、「念を入れて作ったアルバムで、タイトル曲以外の曲が埋もれないようにプロモーションした結果、アルバム販売につながる反応を得た」と説明した。
2011年7月29日17時54分配信 (C)WoW!Korea


この記事が気に入ったら

ユダヤ系人権団体、「防弾少年団」の謝罪受け入れ「国際的名声の善を称えて利用するよう求める」 「防弾少年団」問題で日本に噛みつく歌手キム・ジャンフン、過去には竹島・慰安婦問題でも 「防弾少年団」問題で日本非難の歌手キム・ジャンフン、該当文章で日韓ネットユーザーが”言い合い” 俳優ソン・スンホン、結婚への思い語る「5年以内には…運命の相手に会えていない」
韓流ショップ 一覧>
6,500円
DIAMOND CAP No...
5,900円
LUX DIAMOND T-...
5,900円
LUX DIAMOND T-...
6,500円
DIAMOND CAP No...
13,500円
シグナルDVD-BOX2
13,500円
シグナルDVD-BOX1

韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2018AISE Inc. All Rights Reserved.