ペ・ヨンジュン 首椎間板ヘルニアが回復傾向「歩いて通勤中」

韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaトップ
韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKorea韓国芸能ニュース
このエントリーをはてなブックマークに追加
ペ・ヨンジュン 首椎間板ヘルニアが回復傾向「歩いて通勤中」
ペ・ヨンジュン 首椎間板ヘルニアが回復傾向「歩いて通勤中」
ペ・ヨンジュン
 韓国俳優ペ・ヨンジュンが、首椎間板ヘルニアでことし1月に入院し治療を続けていたが、このほど歩いて外出できるまで回復していることがわかった。

 去る1月21日に退院して以降、通院治療を行ってきたペ・ヨンジュンだが、最近は痛みも緩和し、歩いて事務所まで通えるようになったという。ペ・ヨンジュンが所属するキーイーストは、ソウル江南区三星洞へ場所を移したとされ、現在、ペ・ヨンジュンが住む自宅とはおよそ500メートルの距離にあるという。事務所関係者は「ペ・ヨンジュンは、散歩をしながら事務所へ歩いて通っている」とし、首椎間板ヘルニアも回復傾向にあり、関係者らも胸を撫で下ろしている。

 ペ・ヨンジュンはことし初旬、KBS2ドラマ「ドリームハイ」へカメオ出演し、久々にファンの前に姿を現した。しかし、途中で首椎間板ヘルニアを悪化させ、これ以上の出演が困難となっていた。また、退院以降も通院治療を行っていたことが報じられ、健康悪化の噂が流れたこともあった。

 事務所関係者は「状態が再び悪化しないように、細心の注意を払っている。大きな問題はみられないが、まだ活動を再開させるには時間が必要」としながらも、ペ・ヨンジュン本人が次回作を検討するなど、演技に意欲を燃やしているという。

 ペ・ヨンジュンは2007年、MBCドラマ「太王四神記」の撮影中に落馬。この事故により、首椎間板と腰、膝を負傷し入院治療を行っていた。
2011年3月30日17時2分配信 (C)WoW!Korea

この記事が気に入ったら

日本人タレント・サユリ、番組で最近の悩みを吐露… 「ミスター・サンシャイン」出演で話題の俳優イ・ジョンヒョン、光復節式典で国歌斉唱 【公式】女優イ・ボヨン、第二子妊娠を発表「妊娠初期・胎教に専念」 女優パク・ボヨン、20代後半で女子高生役を演じることに「歳月はごまかせない…」
韓流ショップ 一覧>
8,400円
アニメ「冬のソナタ」スタンダ...
8,400円
アニメ「冬のソナタ」スタンダ...
3,150円
アニメ『冬のソナタ』メモリア...
37,800円
冬のソナタ 韓国KBSノーカ...
41,790円
初恋 コンプリートDVD-B...
18,375円
ドリームハイ2 DVD-BO...
ペ・ヨンジュンの関連商品をもっと見る

韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2018AISE Inc. All Rights Reserved.