『砲火の中へ』制作発表会 豪華キャスト勢ぞろい

wowKoreaトップ
wowKorea韓国芸能ニュース
『砲火の中へ』制作発表会 豪華キャスト勢ぞろい
『砲火の中へ』制作発表会 豪華キャスト勢ぞろい

左からT.O.P、クォン・サンウ、チャ・スンウォン=(聯合ニュース)

韓国の新作映画『砲火の中へ』の制作報告会がソウル市内のホテルで10日に行われ、豪華キャストが顔をそろえた。

 作品は、朝鮮戦争のなかでも71人の学徒兵と北朝鮮軍による戦闘を描く。カン・ソクテ(キム・スンウ)の部隊は洛東江死守のため浦項を離れ、71人の学徒兵を残す。ジャンボム(T.O.P)が中隊長に任命されるが、ガプチョ(クォン・サンウ)のグループと摩擦が生じる。北朝鮮軍の進撃隊長パク・ムラン(チャ・スンウォン)率いる人民軍766遊撃隊は、洛東江に向かえという指示を無視し秘密裏に浦項に方向を変え、学徒兵らと対決することになる。

 クォン・サンウは「デビューしたころの気持ちで撮影した。キム・スンウ、チャ・スンウォン先輩のおかげでしっかりやれた」と語り、「男ばかりの現場だったので、気楽で楽しめた。ボーイスカウトになった気分だった」と振り返った。ことし34歳ながら、『マルチュク青春通り』(2004年)以来の学生服姿を披露したことには「年のせいでキャスティングしてもらえないところだった」と笑わせた。

 この作品が映画デビューとなった歌手グループ<BIG BANG>のメンバー、T.O.Pは「学びの遊び場に出かける気分だった。疲れたり苦しいときは先輩たちが助けてくれた。成熟できる契機になった作品」と語った。

 ドラマ「アイリス」でもT.O.Pと共演したキム・スンウは、T.O.Pについて「役に完全に溶け込んだなと思った。期待以上だった」と高く評価した。

 メガホンを取ったのは、『私の頭の中の消しゴム』『サヨナライツカ』のイ・ジェハン監督。制作には113億ウォン(約9億円)が投じられた。韓国で来月17日封切り予定。


2010/05/10 15:04配信  Copyright 2010(C)YONHAPNEWS. All rights reserved. 最終更新:2010/05/10 16:19


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング

韓流ショップ 一覧>
5,400円
レディプレジデント~大物 <...
25,920円
野王~愛と欲望の果て~ DV...
22,680円
野王~愛と欲望の果て~ DV...
4,725円
「ライジング・ドラゴン」 ブ...
3,360円
「ライジング・ドラゴン」 D...
2,058円
『野王』 OST 韓国盤
クォン・サンウの関連商品をもっと見る

韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2020AISE Inc. All Rights Reserved.