韓国映画『詩』『下女』 カンヌ映画祭コンペ部門に

wowKoreaトップ
wowKorea韓国芸能ニュース
韓国映画『詩』『下女』 カンヌ映画祭コンペ部門に
韓国映画『詩』『下女』 カンヌ映画祭コンペ部門に

『詩』の一場面=(聯合ニュース)

イ・チャンドン監督作品『詩』とイム・サンス監督作品『下女』が、仏カンヌで来月12~23日に開催される<第63回カンヌ国際映画祭>のコンペティション部門出品作に選ばれた。

 カンヌ国際映画祭組織委員会は15日にパリで記者会見し、全16作品のコンペ部門作品を発表した。同部門に韓国から2作品が同時に出品されるのは、今回で3度目。世界の巨匠たちと最高賞・パルムドールを競う。

 昨年のカンヌ映画祭でコンペ部門審査委員を務めたイ・チャンドン監督は、『シークレット・サンシャイン』(2007年)に続き、これが2度目のコンペ部門選出。『詩』は、娘が預けた孫と暮らす生活保護者の60代女性が、文学講座を受け、生まれて初めて詩を書くことになるというストーリー。ユン・ジョンヒの15年ぶりスクリーン復帰作としても、クランクイン前から話題を集めた。

 イム・サンス監督の『下女』は、故キム・ギヨン監督の同名作品(1960年)をリメークしたもので、家政婦と関係を持った男が破滅していく姿を描く。

 また、ホン・サンス監督の『ハハハ(夏夏夏)』が、「ある視点部門」に選出された。ホン・サンス監督は『江原道の力』(1998年)で初めて同部門に選ばれ、今回がカンヌ6度目のノミネートとなる。


2010/04/18 11:56配信  Copyright 2010(C)YONHAPNEWS. All rights reserved.


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング

韓流ショップ 一覧>
6,500円
DIAMOND CAP No...
5,900円
LUX DIAMOND T-...
5,900円
LUX DIAMOND T-...
6,500円
DIAMOND CAP No...
13,500円
シグナルDVD-BOX2
13,500円
シグナルDVD-BOX1
おすすめ情報
「キム秘書はいったい、なぜ? 」Blu-ray&DVDリリース記念・パク・ソジュン インタビュー到着! 次の夢は「海外の作品にチャレンジすること」

カンヌ大絶賛! 全国劇場大ヒット!! 『タクシー運転手』『1987、ある闘いの真実』に続く、実話に基づく衝撃作「工作 黒金星(ブラック・ヴィーナス) と呼ばれた男」2020年1月8日[水]BD/DVDリリース!

俳優 ソ・ジソブ ドラマプロモーションイベント開催決定!

”永遠のオッパ“こと俳優シン・ヒョンジュン、2019誕生日ファンミ開催決定

「Mnet Presents AICHI IMPACT!  2019 KPOP FESTIVAL」 <uP!!! ライブパス>で8/31(土)ステージを生配信!

韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved.