警察「チェ・ジニョンの自殺と断定」第一発見者は恋人か

wowKoreaトップ
wowKorea韓国芸能ニュース
警察「チェ・ジニョンの自殺と断定」第一発見者は恋人か
警察「チェ・ジニョンの自殺と断定」第一発見者は恋人か

チェ・ジニョン

韓国・ソウル江南警察署は29日、江南区の自宅で首を吊った状態で発見されたタレントのチェ・ジニョン(39)に関して、自殺と断定したことを30日、発表した。

警察関係者は同日「遺族や知人の証言をもとに、チェ・ジニョンの死亡経緯を調査した結果、実姉である女優チェ・ジンシルの自殺以降、うつ病に苦しんでいたことも明らかとなり、うつ病に苦しんだ末の自殺と結論を下した」と伝えた。

調査結果によるとチェ・ジニョンは、2008年10月に実姉のチェ・ジンシルが自殺してから一度、自殺未遂を起こしていたという。またうつ病による不眠症にも悩んでおり、精神安定剤を服用していた。ここ2~3か月は、ほぼ外出もせず自宅で過ごしており、母親が通院を勧めたものの、拒否していたことも調査で明らかとなった、

遺族や知人の証言によるとチェ・ジニョンは、最近「出演する作品もなく、全てがうまくいかない」と苦しい胸の内を吐露していたという。

なお、警察がチェ・ジニョンの自宅にあるパソコン内ファイルなどを調べたが、遺書は見つかっていない。

警察関係者は、外部からの侵入の形跡、並びに外傷もないことから自殺と断定。遺族は解剖による検査を望んでおらず、今後も解剖は行わないことを決定した。

チェ・ジニョンは、死亡が確認される前日の午前10時頃、大学の後輩であるチョン氏(22、女性)と最後の通話中に意味不明な言葉を残し、一方的に電話切った後、午後1時頃に自宅2階の自室から1階へ移動。(2階の部屋へ)水を持ってくるように家政婦へお願いしたのが、最後の行動と確認されている。

その後、通話中にチェ・ジニョンが突然、電話を切ったことを不信に思ったチョン氏が、チェ・ジニョンの自宅を訪ね、(チェ・ジニョンの)母親とともに自室で首を吊っているのを発見。警察へ通報した。現場へ出動した救急隊員によると、発見当時すでにチェ・ジニョンに意識はなく、脈拍も確認できず、身体の硬直も始まっていたという。

チェ・ジニョンは心肺蘇生を受けたが、午後2時48分、延世大学 江南セブランス病院で死亡が確認された。
2010/03/30 14:30配信 


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング

韓流ショップ 一覧>
6,500円
DIAMOND CAP No...
5,900円
LUX DIAMOND T-...
5,900円
LUX DIAMOND T-...
6,500円
DIAMOND CAP No...
13,500円
シグナルDVD-BOX2
13,500円
シグナルDVD-BOX1
おすすめ情報
「キム秘書はいったい、なぜ? 」Blu-ray&DVDリリース記念・パク・ソジュン インタビュー到着! 次の夢は「海外の作品にチャレンジすること」

カンヌ大絶賛! 全国劇場大ヒット!! 『タクシー運転手』『1987、ある闘いの真実』に続く、実話に基づく衝撃作「工作 黒金星(ブラック・ヴィーナス) と呼ばれた男」2020年1月8日[水]BD/DVDリリース!

俳優 ソ・ジソブ ドラマプロモーションイベント開催決定!

”永遠のオッパ“こと俳優シン・ヒョンジュン、2019誕生日ファンミ開催決定

「Mnet Presents AICHI IMPACT!  2019 KPOP FESTIVAL」 <uP!!! ライブパス>で8/31(土)ステージを生配信!

韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved. 

%>