『母なる証明』 映画担当記者が選ぶ作品に

韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaトップ
韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKorea韓国芸能ニュース
『母なる証明』 映画担当記者が選ぶ作品に
『母なる証明』 映画担当記者が選ぶ作品に

キム・ヘジャ(左)とポン・ジュノ監督(右)

ポン・ジュノ監督の『母なる証明』が映画担当記者らが選ぶ<今年の映画賞>で作品賞に決まった。

 同映画賞は昨年2月に発足した韓国映画記者協会が主催するもので、今回が第1回。協会にはメディア31社が加盟しており、54人の映画担当記者が投票に参加した。

 『母なる証明』は作品賞とともに、女優主演賞(キム・ヘジャ)も受賞した。男優主演賞は『渇き(Thirst)』のソン・ガンホ、発見賞は『息もできない』のヤン・イクジュン監督が選ばれた。また、今年の映画人賞には『王の男』などを制作した映画会社の代表で、昨年44歳で死去したチョン・スンヘ監督に贈られた。

 授賞式は27日午後、ソウルのプレスセンターで行われた。

2010年1月28日10時3分配信 (C)WoW!Korea


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング

韓流ショップ 一覧>
6,500円
DIAMOND CAP No...
5,900円
LUX DIAMOND T-...
5,900円
LUX DIAMOND T-...
6,500円
DIAMOND CAP No...
13,500円
シグナルDVD-BOX2
13,500円
シグナルDVD-BOX1

韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved.