ソン・イェジン主演『白夜行』 制作発表会

wowKoreaトップ
wowKorea韓国芸能ニュース
ソン・イェジン主演『白夜行』 制作発表会
ソン・イェジン主演『白夜行』 制作発表会

左からコ・ス、ソン・イェジン、ハン・ソッキュ=21日、ソウル(聯合ニュース)

映画『白夜行―白い闇の中を歩く』の制作報告会が21日、ソウル市内で開かれた。日本の人気作家・東野圭吾の原作を土台に、カン・ウソク監督の制作で。30歳という若さの新鋭パク・シンウ監督がメガホンを取り、ハン・ソッキュ、ソン・イェジン、コ・スが主演。豪華な顔ぶれに、早くから期待が集まっていた。

 ヒロイン・ミホ役には、プロデューサー、監督、制作者の全員がソン・イェジンを指名したという。ソン・イェジンは「脚本の段階で適役だと指名を受けたのはありがたく、光栄」だと語った。実は、パク監督とは、高校時代に親しい間柄だったという。「一緒に勉強したりおしゃべりをしたり、お姉さんような存在だったのに、監督になって現れて本当にびっくりしました」と打ち明けた。そうした縁のあるこの作品は、「運命的に現れた作品」だと話した。

 パク監督がカン監督や主演俳優のキャスティングまでに注いだ努力も話題だ。作品上映時間とほぼ変わらない2時間におよぶ3Dアニメ映像でコンテを作り、制作者と俳優の信頼を勝ち取った。出演に難色を示すハン・ソッキュには、直筆の手紙を送った。

 ハン・ソッキュは、「脚本をもらったとき、わたしには合わない役だと思い、お断りした」という。しかし、パク監督はラブコールを送り続けた。「断るつもりでお会いしたところ、監督の真心に打たれ、出演を決めました」。

 パク監督は、原作にプレッシャーは感じるが、本来の魅力を活かしつつ自分のカラーを盛り込もうと努めたと説明した。小説よりもより感情的に豊かになったと思うと紹介した。

 カン監督は、「自分が撮った映画でも制作報告会を行ったことがない」と、パク監督への期待の大きさを示した。
2009/10/22 09:07配信  Copyright 2009(C)YONHAPNEWS. All rights reserved. 最終更新:2009/10/22 09:23


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング

韓流ショップ 一覧>
4,935円
「ザ・タワー 超高層ビル大火...
3,990円
「ザ・タワー 超高層ビル大火...
4,200円
「個人の趣向」ビジュアルOS...
4,935円
白夜行-白い闇の中を歩く- ...
3,990円
白夜行-白い闇の中を歩く- ...
15,960円
個人の趣向 DVD-BOX ...
ソン・イェジンの関連商品をもっと見る
おすすめ情報
「キム秘書はいったい、なぜ? 」Blu-ray&DVDリリース記念・パク・ソジュン インタビュー到着! 次の夢は「海外の作品にチャレンジすること」

カンヌ大絶賛! 全国劇場大ヒット!! 『タクシー運転手』『1987、ある闘いの真実』に続く、実話に基づく衝撃作「工作 黒金星(ブラック・ヴィーナス) と呼ばれた男」2020年1月8日[水]BD/DVDリリース!

俳優 ソ・ジソブ ドラマプロモーションイベント開催決定!

”永遠のオッパ“こと俳優シン・ヒョンジュン、2019誕生日ファンミ開催決定

「Mnet Presents AICHI IMPACT!  2019 KPOP FESTIVAL」 <uP!!! ライブパス>で8/31(土)ステージを生配信!

韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved.