<私たち結婚しました>シネ&アレックスが番組を降板…“悲しい別れ”

韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaトップ
韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKorea韓国芸能ニュース
<私たち結婚しました>シネ&アレックスが番組を降板…“悲しい別れ”
<私たち結婚しました>シネ&アレックスが番組を降板…“悲しい別れ”
甘い新婚生活を披露し、女性ファンの心を掴んだ歌手アレックス&女優シネカップルが視聴者に別れを告げる。

MBCバラエティー番組<日曜日 日曜日の夜に>の人気コーナー<私たち結婚しました>で愛情溢れる仮想夫婦として結婚生活を送っていたアレックスとシネが、11月初旬に最後の撮影を行い、番組を降板することが決定した。
“変化”を求める制作陣の考えと、歌や演技への集中を決めたアレックス&シネの意志が合わさり、今回の決定へと至った。

制作スタッフは「11月初旬に最後の撮影を計画しており、同月中旬まで2人の姿が放送される予定だ。アレックスとシネの最後の姿をどのように描くか、様々なアイディアを元に検討している」と明らかにした。アレックスとシネは<私たち結婚しました>へ初めて登場した3月から2人で呼吸を合わせていた。
争いが絶えない他のカップルとは異なり、2人はスタートから息の合った姿を見せ、視聴者の視線を集めてきた。

特に、このコーナーを通してアレックスの人気が急上昇し、アルバム作業のために5月から約1か月の間出演を中断した際には、視聴者の間で“復帰運動”が起こったほどだ。
視聴者からの熱い要望によって再び登場すると、2人が放送中に訪れたソウル南山(ナムサン)のルーフテラスは恋人たちのデートコースになるなど、人気を集めた。

また<私たち結婚しました>の人気によってアレックス、シネも幸運を掴んだ。アレックスは<私たち結婚しました>への出演中、シングルアルバム『植木鉢』とソロアルバム『君なら』を発表し人気を博した。シネはKBS時代劇『千秋太后』へキャスティングされ、3年ぶりに本業である演技を再開することとなった。

しかし、仮想の結婚生活を描く番組の特性上、回が進むにつれて制作スタッフと出演者全員が“限界”にぶつかることもあった。特に育児日記は、趣旨とは異なり一部で“児童虐待”という議論が巻き起こるようになり、制作スタッフが屈辱を味わうことになってしまったのだ。

アレックスとシネの降板により、ソ・イニョン&クラウンJが<私たち結婚しました>の“長寿カップル”となる予定。
この2人と一緒に放送をスタートさせたチョン・ヒョンドン&サオリ、アンディ&ソルビカップルは既に番組を卒業しているため、ソ・イニョン&クラウンJが粘り強くその席を位置を守っている。

制作スタッフは「新たなカップルを登場させるか、または現在の4カップルで進めていくか、現在は検討中である。毎週、小さな変化を見せながら楽しみを提供するためにも、アレックス&シネの卒業は<私たち結婚しました>の新たなスタートになるだろう」と語った。
2008年10月31日7時56分配信 (C)WoW!Korea


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング

韓流ショップ 一覧>
6,500円
DIAMOND CAP No...
5,900円
LUX DIAMOND T-...
5,900円
LUX DIAMOND T-...
6,500円
DIAMOND CAP No...
13,500円
シグナルDVD-BOX2
13,500円
シグナルDVD-BOX1

韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved.