<韓流ミュージックフェスティバル2008> キム・ボムス&<PARAN>&フィソン出演

wowKoreaトップ
wowKorea韓国芸能ニュース
<韓流ミュージックフェスティバル2008> キム・ボムス&<PARAN>&フィソン出演
去る9月3日、渋谷CCレモンホールにて<韓流ミュージックフェスティバル2008>が開催され、キム・ボムス、<PARAN(パラン)>、フィソンが出演した。

約2年5か月の兵役を終えたキム・ボスムは、除隊後初の公演を日本のステージに決めた理由として、仲の良い後輩たちとの共演であったこと、そして何よりアジアの恵まれない子供たちへのチャリティーイベントだったことを挙げた。大ヒット曲『逢いたい』『お前が去って』『一日』など計6曲を披露したキム・ボムスは「緊張したが、会場の盛り上がりを見て嬉しかった。6thアルバムは除隊後、初のアルバムでもあり大きな意味をもった作品だ」と語った。

次に登場
したのは、今やアジア各国で人気を誇るグローバルグループ<PARAN>。メンバーそれぞれのカラーを生かしたコーラスワークで『Don’t Cry』『私の中から』『足跡』など計5曲を熱唱した。ステージでは、特訓中の日本語を使って個性的な自己紹介を披露し、愛嬌たっぷりの笑顔を見せた。会場からの呼びかけに対しても日本語で返答するなど、限りある時間をファンと共に楽しみたいと願う5人の温かさが感じられる一幕だった。

会場のボルテージが最高潮に達したところで登場したのは、韓国が誇る最高のR&Bシンガーフィソン。6月に大阪での単独コンサートを大成功に収めたフィソンは『不治の病』『Savannah』『だめですか』など計6曲を披露。ダンサーと息の合ったパフォーマンスを見せたフィソンは、歌手としての管理について「今、自分は調子がいいんだ、と信じることが何より大切」と語ると、プロフェッショナルな姿に会場からは拍手が沸き起こった。

イベントでは8月、9月に誕生日を迎えた<PARAN>のNeo、P.Oと共に、当日が誕生日のファンをステージへ招いてのミニ誕生日会も行われ、ファンとのささやかなパーティーを楽しんだ。また、出演者全員へファンからの寄せ書きがプレゼントされるとキム・ボスムは「嬉しすぎて、今日は(寄せ書きを)被って寝ます! 」と答えてファンを喜ばせた。

イベント終了後には出
演者との握手会も行われ、ファン一人一人を笑顔で見送った3組の韓流スターは、日本のファンと過ごした“夏の思い出”を胸に会場を後にした。
2008/09/04 10:57配信  Copyrights(C)wowkorea.jp 最終更新:2008/09/04 11:38


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング

韓流ショップ 一覧>
1,980円
MIC Drop 3D ch...
1,980円
MIC Drop 3D ch...
1,980円
MIC Drop 3D ch...
1,980円
MIC Drop 3D ch...
1,980円
MIC Drop 3D ch...
1,980円
MIC Drop 3D ch...

韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004-2021 AISE, INC., ALL Rights Reserved.