ドラマ『一枝梅』音楽監督の吉俣良さん

韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaトップ
韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKorea韓国芸能ニュース
ドラマ『一枝梅』音楽監督の吉俣良さん
映画『冷静と情熱のあいだ』をはじめドラマ『空から降る一億の星』や『ランチの女王』、『プライド』など日本の有名映画やドラマの音楽を手がけた吉俣良さんが、イ・ジュンギ主演のSBSドラマ『一枝梅』の音楽監督を務め話題を集めている。
 
吉俣さんは1月に訪韓した際、プロデューサーのイ・ヨンソク氏をはじめ『一枝梅』の制作関係者らと会ったのを縁とし、このドラマの音楽を担当することになった。ドラマのプロットを読んで内容が気に入り、その場で音楽監督の依頼を引き受けたという。韓国ドラマの音楽を担当するのは今回が初めてとなる。その後、歌手のパク・ヒョシン、女性ジャズボーカリストのウンサンとともに作業を進め、吉俣さんが作曲した『花信』をパク・ヒョシンが、『因縁』をウンサンが歌った。

吉俣さんは「普段からキム・ギドク監督の映画など韓国文化に関心が高く、特に『一枝梅』は英雄的な素材を扱っている点が気に入った。ドラマの制作現場を訪れアイディアを交換しながら作業を行った」とポニーキャニオンコリアを通じて明らかにしている。

オリジナルサウンドトラックの収録曲については「男性が歌う曲と女性が歌う曲のどちらも悲しい感性とよく合うと思ったので、切なさを前面に押し出した。ただ『一枝梅』は英雄ドラマなのでメーンテーマは英雄的な感じになるよう活気あふれる雰囲気に仕上げた」と説明した。

サントラには歌手のペ・ギソンが歌った『運命を叫ぶ』、ユ・ヨルの『銀杏の木の丘』、『花信』と『因縁』のオーケストラバージョンなど全20曲が収録されている。
2008年6月26日9時2分配信 (C)WoW!Korea


この記事が気に入ったら

V.I(元BIGBANG)、数々の疑惑について語る「チョン・ジュンヨンの盗撮を止めていた」 歌手イドン、恋人ヒョナへの愛情あふれる近況公開 「IZ*ONE」、ウォニョン&ヘウォン&奈子の新ミニアルバム個人フォト公開 「防弾少年団」JIMIN、アイドル3月個人ブランド評判で1位…2位カン・ダニエル、3位ハ・ソンウン

コメント数ランキング

韓流ショップ 一覧>
6,500円
DIAMOND CAP No...
5,900円
LUX DIAMOND T-...
5,900円
LUX DIAMOND T-...
6,500円
DIAMOND CAP No...
13,500円
シグナルDVD-BOX2
13,500円
シグナルDVD-BOX1

韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved.