ヒョンビン&イ・ボヨン ユン・ジョンチャン監督の次期作で共演

wowKoreaトップ
wowKorea韓国芸能ニュース
ヒョンビン&イ・ボヨン ユン・ジョンチャン監督の次期作で共演
ヒョンビン&イ・ボヨン ユン・ジョンチャン監督の次期作で共演
ヒョンビンとイ・ボヨンが韓国映画『青燕』を演出したユン・ジョンチャン監督の次期作、『私は幸せです』の主人公として共演することが決まった。

ヒョンビンは去る20日、自身のホームページに「長い間お待たせしました」という題名の文を掲載し、今月末から撮影に入ること知らせた。これに、最近忠武路(チュンムロ)で最高値を打ちだしているイ・ボヨンのキャスティングが決まり、注目を集めている。

KBS ドラマ『雪の女王』以降、休止期に入っていたヒョンビンにとっては、『百万長者の初恋』(2006)以来、2年ぶりの映画復帰となる。パク・ヨンウと共演した『Once Upon A Time』で主人公を演じたイ・ボヨンは、新しい映画でも女性主人公に抜擢され、今年の“スクリーン女王”の座を狙う。

『鳥肌』、『青燕』などで有名な、ユン監督の次期作は、大規模な商業的映画ではなく、制作費10億ウォンほどの“低予算映画”だとされており、ヒョンビンとイ・ボヨンのキャスティングにさらに注目が集まっている。

ヒョンビンはこの映画で、痴呆性にかかってしまった母親と、ギャンブルにはまってしまった兄と住むうちに、自身も精神疾患にかかってしまう弟の役を演じる。イ・ボヨンは、ヒョンビンが病院で出逢うことになる看護士役で登場する予定だ。

2人の俳優が今回の映画に出演する理由は、演出力に定評のあるユン・ジョンチャン監督の作品であるからということもあるが、根本的な理由は、低予算やブロックバスターであるということを離れて、作品性のある映画を通じて演技力の幅を広げ、俳優としての位置を固めたいという思いからだ。

映画『私は幸せです』は、ぺ・ヨンジュン、ソン・イェジン主演の『四月の雪』(ホ・ジノ監督)、『愛してる、マルスンさん』(パク・フンシク監督)、『家族の誕生』(キム・テヨン監督)など、すばらしい映画を見せてきた<ブルーストーム>が制作を担当する。
2008/03/26 08:55配信  Copyrights(C)newsva & etimes Syndicate & wowkorea.jp 最終更新:2008/03/26 09:20


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング

韓流ショップ 一覧>
6,500円
DIAMOND CAP No...
5,900円
LUX DIAMOND T-...
5,900円
LUX DIAMOND T-...
6,500円
DIAMOND CAP No...
13,500円
シグナルDVD-BOX2
13,500円
シグナルDVD-BOX1

韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2020AISE Inc. All Rights Reserved.