シン・ドンウクのバースデーパーティに日本ファン100名参加

wowKoreaトップ
wowKorea韓国芸能ニュース
シン・ドンウクのバースデーパーティに日本ファン100名参加
シン・ドンウクのバースデーパーティに日本ファン100名参加
先月、日本での公式ファンクラブ結成のため来日した話題の韓流スター、シン・ドンウクの26回目のバースデーパーティが、15日、ソウル市内で行われた。

バースデーパーティには、日本からのパッケージツアーも組まれ、約100名の日本のファンが現地へ駆けつけた。また、シンガポールから訪れたファンもいたという。

同じ事務所の親しい仲間であるRiri Bandがお祝いの演奏をするなか、シン・ドンウクが登場。舞台にはお約束のバースデーケーキが運ばれてきた。ここで会場の中から9月生まれのファンがステージ上に招かれ、一緒にキャンドルを吹き消した。

続いてシン・ドンウクに関する○×クイズコーナー。「テコンドーの経験があるか?」との質問では自らテコンドーの形を披露、会場から大きな歓声が上がった。クイズ大会に勝ち残ったファンは、ステージに上がり一緒に写真撮影を行った。

ここで、出演ドラマ『銭の戦争』の主題歌を担当した人気ボーカルグループSweet Sorrowがゲストとして登場。『銭の戦争』の主題歌に加え、ヒット曲である『恋愛時代』のテーマ曲など、祝賀の歌を聴かせてくれた。

その他、ファンからのプレゼント贈呈や、クイズなど盛りだくさんのイベントの後はバースデーパーティに集まったファン達へのお礼として、シン・ドンウクが「尊敬している先輩」と慕うパク・シニャンも、ドラマ『パリの恋人』の中で歌った、ユリサンジャの『サランヘドデルカヨ(愛してもいいですか)』を生ピアノの伴奏で歌い、歌の途中では会場のファンへ花束をプレゼントするというサプライズを行った。

参加者全員で記念撮影を行
シン・ドンウクのバースデーパーティに日本ファン100名参加
った後には、シン・ドンウク本人からサイン入りマグカップがひとりひとりに手渡された。

11月には日本で、ファーストイメージDVD『F・R・E・S・H! 』の発売も決まり、今後の活動が楽しみなシン・ドンウクの26歳の誕生日を祝うファンとの集いは、韓国と日本の多くのファンたちから祝福されるなか、アットホームな雰囲気で幕を閉じた。

パーティ終了後、シン・ドンウクは市内のレストランで集まっているファンのところに挨拶に回る気配りを見せた。

Copyrights(C)wowkorea.jp
2007/09/18 10:22配信  最終更新:2007/09/18 10:37


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング

韓流ショップ 一覧>
6,500円
DIAMOND CAP No...
5,900円
LUX DIAMOND T-...
5,900円
LUX DIAMOND T-...
6,500円
DIAMOND CAP No...
13,500円
シグナルDVD-BOX2
13,500円
シグナルDVD-BOX1

韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved.