BIG BANGチェ・スンヒョン「歌手兼俳優に対する視線がプレッシャー」

韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaトップ
韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKorea韓国芸能ニュース
BIG BANGチェ・スンヒョン「歌手兼俳優に対する視線がプレッシャー」
BIG BANGチェ・スンヒョン「歌手兼俳優に対する視線がプレッシャー」
人気グループ<BIG BANG(ビッグバン)>のメンバーチェ・スンヒョン(T.O.P)が、歌手兼俳優をするプレッシャーについて打ち明けた。

30日午後3時、ソウル・江南区論硯洞(カンナムグ・ノンヒョンドン)のインペリアルパレスホテルで開かれたKBS新月火ドラマ『I am 先生』(脚本:イ・ジンメ/演出:キム・ジョンギュ)の制作発表会に参席したチェ・スンヒョンは、「最近、歌手と俳優を兼業する芸能人たちに、厳しい視線を送っていることは知っている」「それについてどう話していいのか難しい」と慎重に口を開いた。

『I am 先生』は無能力な高校の国語教師が、ある日ヤクザのボス(パク・ジュンギュ)の一人娘(パク・ミニョン)の家庭教師を始めることで繰り広げられるエピソードを描いたドラマで、チェ・スンヒョンは劇中名門校の“トップ”チェ・ムシン役を演じる。

この日、主演俳優として同席したヤン・ドングンは、俳優と歌手を兼業する同じ立場から「そういうことは気にせずに話せばいい」とアドバイスした。

これに勇気づけられたチェ・スンヒョンは「そういう論争については、何も語らず本当に一生懸命な姿と成長する姿を見せることしたないと思う」と慎重に伝えた。

チェ・スンヒョンは俳優をすることを一番喜んでくれた人たちは<BIG BANG>のメンバーだとし、「メンバーたちが俳優として成功することを心から願っていると言ってくれた」と、この席を借りて感謝の気持ちを伝えた。

一方チェ・スンヒョンは、去る29日全州(チョンジュ)で開かれたコンサートで、『Run to you』を歌っている最中に3m下に落下する事故に遭い負傷したにも関わらず、制作発表会に参席し、ドラマに対する熱意を見せた。来たる8月6日午後9時55分初回放送。

Copyrights(C)sports donga & etimes Syndicate & wowkorea.jp

2007年7月31日11時56分配信


この記事が気に入ったら

DANA、激太りから20キロの減量に成功 「人生に対する意思、取り戻す」 ノ・テヒョン(HOTSHOT)、人生初のミュージカルに挑戦=「MEFISTO」にキャスティング “乳がん闘病告白”歌手SURAN、「多くの応援に力・勇気ができた…感謝」 「IZ*ONE」、「Violeta」で音楽番組7冠王=自己最多1位記録を連日更新!


コメント数ランキング

韓流ショップ 一覧>
6,500円
DIAMOND CAP No...
5,900円
LUX DIAMOND T-...
5,900円
LUX DIAMOND T-...
6,500円
DIAMOND CAP No...
13,500円
シグナルDVD-BOX2
13,500円
シグナルDVD-BOX1

韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved.