『ラブハンター オ・スジョン』オム・ジョンファ&オ・ジホ コミカル演技“人気予感”

韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaトップ
韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKorea韓国芸能ニュース
『ラブハンター オ・スジョン』オム・ジョンファ&オ・ジホ コミカル演技“人気予感”
『ラブハンター オ・スジョン』オム・ジョンファ&オ・ジホ コミカル演技“人気予感”
新しくスタートしたSBS週末ドラマ『ラブハンター オ・スジョン』のオム・ジョンファとオ・ジホが、コミカル演技と型破りな変身で視聴者から新鮮だという反応を得て、高い期待を集めている。

去る28日に第1話が放送された『ラブハンター オ・スジョン』で、“彫刻ダヴィデ”というニックネームを持つオ・ジホが150kgの巨漢として登場したあと、再び8年ぶりに“カール・コ”という世界トップのプロゴルファーであり完璧なイケメンとして登場し、視聴者を驚かせた。

オム・ジョンファは、男に上手く出会い運命を変えてみせるという理想観を持っており、過去には“クイーン”としてチヤホヤされたが、8年後には給料もままならないジュエリーショップに勤務し、過去の男性たちの理想だった映画を再現しようと、今も“条件のいい男”に出逢おうとする独身女役をコミカルに演じ、「さすがはオム・ジョンファ」という評価を得ている。

放送後、多くの視聴者たちは「コミカルで適切に社会を風刺する姿が面白い」「オ・ジホとオム・ジョンファの演技が素晴らしい」などと好反応を得て、視聴率調査機関<TNSメディア>全国基準14.8%を記録し、順調なスタートを切った。今後も、成功したプロゴルファーであり美男スター“カール・コ”(オ・ジホ)を再び誘惑しようとするオ・スジョン(オム・ジョンファ)の様々なストーリーが、視聴者にどんな共感を与えるのかが期待されている。

Copyrights(C)Reviewstar & etimes Syndicate & wowkorea.jp

2007年7月30日10時57分配信


この記事が気に入ったら

C-JeSエンターテインメント、ユチョンの個人プロフィールや「JYJ」も削除へ 「防弾少年団」ファン、継続した抗議で米CBS使用の地図から“日本海(Sea Of Japan)”削除 “薬物陽性反応ユチョン”弟のパク・ユファン、個人放送を再開してファンにあいさつ カン・ダニエル、きょう(24日)専属契約効力停止仮処分の審問期日=「信頼が破綻した」


コメント数ランキング

韓流ショップ 一覧>
6,500円
DIAMOND CAP No...
5,900円
LUX DIAMOND T-...
5,900円
LUX DIAMOND T-...
6,500円
DIAMOND CAP No...
13,500円
シグナルDVD-BOX2
13,500円
シグナルDVD-BOX1

韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved.