<韓流シネマ・フェスティバル2007>東京・大阪で同時開催

韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaトップ
韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKorea韓国芸能ニュース
<韓流シネマ・フェスティバル2007>東京・大阪で同時開催
年に一度の韓国映画の祭典として、日本全国で一大ムーブメントを巻き起こした<韓流シネマ・フェスティバル>。
第3回目を迎える本年は、“新・韓流ルネサンス”をテーマに、「作品主義宣言! 」を提唱。シネマの未来を発見する映画祭として、“作品性”“多様性”そして作品が投げかける“メッセージ”を発信するイベントとしてスケール・アップした。

今回は、チョ・インソンの最新作『卑劣な街』を始め、チョン・ウソンとキム・テヒが共演した『レストレス~中天~ 』、ドラマ『チャングムの誓い』チ・ジニ主演の話題作『チ・ジニ×ムン・ソリ 女教授』、日本ドラマ『愛なんていらねえよ、夏』を韓国“国民の妹”ムン・グニョン主演でリメイクした『愛なんていらない』といった話題作を続々上映。さらに、『純愛譜』『スキャンダル』のイ・ジェヨン監督がメガホンをとった『多細胞少女』、『ガン&トークス』『トンマッコルへようこそ』のチャン・ジン監督によるクライム・シコメディ『拍手する時に去れ』、ホン・サンス監督最新作『浜辺の女』など、韓国映画界を代表する監督の作品を含む、全21作品が公開される。

同映画祭は8月25日より、東京・シネマート六本木、大阪・シネマート心斎橋で同時開催。前売り券は7月21日より、チケットぴあで発売が開始される。

Copyrights(C)wowkorea.jp
2007年6月28日11時37分配信


この記事が気に入ったら

V.I(元BIGBANG)、数々の疑惑について語る「チョン・ジュンヨンの盗撮を止めていた」 歌手イドン、恋人ヒョナへの愛情あふれる近況公開 「IZ*ONE」、ウォニョン&ヘウォン&奈子の新ミニアルバム個人フォト公開 「防弾少年団」JIMIN、アイドル3月個人ブランド評判で1位…2位カン・ダニエル、3位ハ・ソンウン

コメント数ランキング

韓流ショップ 一覧>
16,416円
大丈夫、愛だ DVD SET...
16,416円
大丈夫、愛だ DVD SET...
19,440円
大丈夫、愛だ Blu-ray...
19,440円
大丈夫、愛だ Blu-ray...
5,400円
バリでの出来事<シンプルBO...
3,990円
「その冬、風が吹く」フォトエ...
チョ・インソンの関連商品をもっと見る

韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved.