韓国映画の危機顕著に 観客数41.9%減る

韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaトップ
韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKorea韓国芸能ニュース
このエントリーをはてなブックマークに追加
韓国映画の危機顕著に 観客数41.9%減る
韓国映画の危機顕著に 観客数41.9%減る
『美女はつらいよ』のワンシーン(提供)
韓国映画の危機兆候が具体的な数値で示された。映画新興委員会が先ごろ発表した第1四半期の映画産業決算によると、同期間に上映された韓国映画は32本で前年同期より本数では1本増えたものの、観客数が41.9%という大幅な減少を記録した。
 
第1四半期に上映された映画作品は全122本で前年同期に比べ33本増えたが、観客数はソウルを基準に17.3%減少した。ソウルでの映画1本当たりの観客動員数が平均6万4991人減少したことになる。韓国映画シェアは前年同期の69.6%を大きく下回る48.9%にとどまった一方、外国映画の上映本数は前年より32本増え90本に上り、観客動員数を39.0%増やした。なかでも米国映画のシェアが前年の26.4%から43.2%と大幅な伸びをみせたほか、その他外国映画も上映本数が昨年の2倍以上に増え、観客動員数も62%増加した。

第1四半期の興行トップは、661万9498人を動員した韓国映画『カンナさん大成功です!』だった。トップ10内に入った韓国映画は、3位『あいつの声』、4位『1番街の奇跡』、5位『浮気日和』、8位『ハーブ』、9位『覆面ダルホ』(いずれも原題)の6本だった。


Copyright 2007(C)YONHAPNEWS. All rights reserved.
2007年4月26日15時8分配信

この記事が気に入ったら

「TWICE」、Mステで韓国語バージョン披露が話題に 「BOYFRIEND」、デビュー日となる本日(26日)7周年記念のファンミ開催 「防弾少年団」、米「エレンの部屋」2度目の出演…ドラマ「フレンズ」のセットでファンミまで YGヤン・ヒョンソク代表、「BIGBANG」V.Iの7月ソロアルバム発売&8月単独コンサートを発表
韓流ショップ 一覧>
6,500円
DIAMOND CAP No...
5,900円
LUX DIAMOND T-...
5,900円
LUX DIAMOND T-...
6,500円
DIAMOND CAP No...
13,500円
シグナルDVD-BOX2
13,500円
シグナルDVD-BOX1

韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2018AISE Inc. All Rights Reserved.