映画の中心地・忠武路 市が映画をテーマに開発へ

韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaトップ
韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKorea韓国芸能ニュース
映画の中心地・忠武路 市が映画をテーマに開発へ
映画の中心地・忠武路  市が映画をテーマに開発へ
映画の街のイメージに合わせ忠武路駅も改装される=28日、ソウル(聯合)
映画の街として知られたソウル・忠武路が復活する。ソウル市が28日に明らかにしたもの。忠武路に映画関連施設を整備し、往時の名声を取り戻す考えだ。

 映画関連産業が集まった忠武路は、韓国映画の中心地として名をはせたが、1990年代に入り多くの映画会社が江南地区などに移転している。現在でも忠武路には映画関係の会社や映画館が残るが、最盛期の面影は薄れている。

 ソウル市は、映画産業の中心だった忠武路3街一帯を映画の街として開発する考えで、忠武路3街には強化ガラスを敷いた「グラスロード」を作る計画だ。ガラスの内側には韓国映画の歴史をたどるポスターや映画のワンシーンを収めた写真などを設置する。また、民間と共同で一帯に「ペ・ヨンジュン・カフェ」など韓国映画と韓流スターをテーマにしたカフェ、レストランなどを設置していく方針だ。

 地下鉄忠武路駅の地下1~4階には最先端文化スペースとして映画テーマパークを建設する。韓国映画人協会が主管し、民間資本300億ウォンを投じて来年末までに駅のエスカレーター周辺やプラットホームなどを映画をテーマにした空間に改装する。地下1~2階にはチケット売り場と映画広報館、テーマカフェ、映像体験室、DVDルーム、映画ライブラリーなどを設ける。

 このほか、5階建ての旧筆洞事務所を改装し、「韓流スターセンター」として展示館や小規模劇場、立体映画館などを設置する計画だ。映画をテーマにした通りには、建物の外壁を韓流スターのブロマイドや肖像を描いた石版などで装飾する「スター名誉の殿堂」や、スターの手形を刻んだ銅板などを設置する。

 ソウル市競争力強化企画本部の金丙一(キム・ビョンイル)部長は、外国人観光客の78%がソウルを訪れるが、韓流に関係した見どころは1か所もないとし、「忠武路を韓流を活用したソウル観光の中心地にしたい」と述べた。


Copyright 2006(C)YONHAPNEWS. All rights reserved.

2006年9月28日19時47分配信


この記事が気に入ったら

韓国警察、“性接待疑惑”V.I(元BIGBANG)の逮捕状申請を検討…23日夜に非公開で聴取 ≪韓国ドラマNOW≫「彼女の私生活」5話 <TMA>「防弾少年団」、大賞を受賞…メンバー全員の受賞コメント <TMA>「防弾少年団」、「Red Velvet」、「iKON」ら、ことしのアーティスト賞を受賞


コメント数ランキング

韓流ショップ 一覧>
6,500円
DIAMOND CAP No...
5,900円
LUX DIAMOND T-...
5,900円
LUX DIAMOND T-...
6,500円
DIAMOND CAP No...
13,500円
シグナルDVD-BOX2
13,500円
シグナルDVD-BOX1

韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved.