釜山で障害者映画祭が開幕 18本を上映

韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaトップ
韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKorea韓国芸能ニュース
釜山で障害者映画祭が開幕 18本を上映
<釜山障害者映画祭>が28日、釜山で開幕した。
 
放送委員会視聴者メディアセンターが主催する映画祭で、オープニング作品のフレッド・ギャルソン監督の『ダンサー』をはじめ、障害者の痛みや人権問題を扱う内外の作品18本が上映される。韓国から出品されたのは、2005年<釜山アジア短編映画祭>で優秀作品賞を受賞したシン・ドンソク監督の『波が立つ』、<第27回韓国独立映画祭>で中編優秀賞のリュ・ミレ監督作品『友達2-私は幸せだ』など15本。海外作品としてはオープニング作品のほか、2003年<サンダンス映画祭>で脚本賞と助演女優賞、観客賞を受賞したトーマス・マッカーシー監督の『ステーション・エージェント』、西山正啓監督の『しがらきから吹いてくる風』が準備された。

映画祭に合わせ、足で絵を描く画家のキム・ミョンギさん、キム・テワンさんの展覧会や、車椅子でのダンスといった文化イベントも計画している。


Copyright 2006(C)YONHAPNEWS. All rights reserved.

2006年9月28日13時16分配信


この記事が気に入ったら

【公式】ドラマ「ザ・バンカー」主演中の俳優アン・ウヨン、30日に現役入隊=撮影には支障なし 「東方神起」ユンホ、親友ソン・ホジュン主演映画を観覧“いつも僕がそばで応援する” 歌手チュ・ウォンタク、グループ「MustB」事故関連の悪質な書き込みに憤り 俳優チ・チャンウク、4月27日に除隊へ


コメント数ランキング

韓流ショップ 一覧>
6,500円
DIAMOND CAP No...
5,900円
LUX DIAMOND T-...
5,900円
LUX DIAMOND T-...
6,500円
DIAMOND CAP No...
13,500円
シグナルDVD-BOX2
13,500円
シグナルDVD-BOX1

韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved.