『イカサマ師』チョ・スンウがキム・ヘスを絶賛する理由

韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaトップ
韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKorea韓国芸能ニュース
『イカサマ師』チョ・スンウがキム・ヘスを絶賛する理由
『イカサマ師』チョ・スンウがキム・ヘスを絶賛する理由
「キム・ヘス先輩は本当にすごい方です」後輩チョ・スンウは先輩キム・ヘスについて「尊敬せざるを得ない」と、賞賛を惜しまなかった。

「キム・ヘス先輩は今でも僕に敬語を使います。僕だけでなく、全ての後輩にそうします。公私がはっきりしている方なんです。プロ精神が本当に強いというか…」
キム・ヘスは今回の映画『イカサマ師(タチャ)』で、誘惑の手を差し伸ばし“ゴニ”を危険に陥れる“チョンマダム”の役を演じた。20年というキャリアを持つキム・ヘスは、今回の映画のために減量するのはもちろん、オールヌードにもなるなど、芝居に対する熱い情熱を見せた。

チョ・スンウは「本当に情熱的な役者」と述べた後、「芝居をしながら、その中でまた演じながら変化していくダイナミックな表情、ゴニに対する愛憎や怒りの表現などを見ていると、感嘆の声が自然と出てくるほど」と尊敬の念を表した。

チョ・スンウは大先輩とのベッドシーンについても口を開いた。「プレッシャーや恥ずかしさはありませんでした。情事のシーンもないのに、何でベッドシーンと言うのかよくわかりません(笑)。元々、シナリオには情事のシーンが2シーンくらいありました。だけど、動的な行為よりも、今映画で見せるくらいが適切だと思います。ゴニとチョンマダムの運命を暗示するみたいじゃないですか。2人がそのシーンで交わす会話は無駄なものです。2人の関係がそうであるように」


Copyrights(C)segye.com & etimes Syndicate & wowkorea.jp

2006年9月28日7時57分配信


この記事が気に入ったら

≪韓国ドラマNOW≫「ビューティー・インサイド」最終話 「NU’EST W」&「SEVENTEEN」側、誹謗・虚偽内容の流布に対して強い法的措置を警告 【トピック】女優コ・ジュンヒ、まさに“ショートカットの見本”誰も真似のできぬ魅力を発揮! 歌手BoA、スペシャルな日常を公開
韓流ショップ 一覧>
6,500円
DIAMOND CAP No...
5,900円
LUX DIAMOND T-...
5,900円
LUX DIAMOND T-...
6,500円
DIAMOND CAP No...
13,500円
シグナルDVD-BOX2
13,500円
シグナルDVD-BOX1
おすすめ情報
待望のカムバック後2年半ぶりの来日イベント開催! 「2018 HOTSHOT 2nd FANMEETING [HOTSHOT Theater] IN JAPAN」 12/22(土)Zepp Tokyo、12/24(祝・月)堂島リバーフォーラム

韓国ミュージカル「狂炎ソナタ」インタビュー映像公開! リョウク(SJ)、イ・ジフンらが作品の魅力を指南

BTS、TWICEなど豪華アーティストの出演決定! 『2018 Mnet Asian Music Awards』日本公演 最速でチケット先行販売! /11/5(月)よりスタート!!

『ツンデレ王子のシンデレラ』フー・イーティエンの直筆サイン入り写真プレゼントキャンペーン開始

ドラマ「七日の王妃」主演俳優ヨン・ウジン、ファンミーティング追加公演決定!

韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2018AISE Inc. All Rights Reserved.