カン・ドンウォン&ハ・ジウォン来日!映画『デュエリスト』ジャパンプレミア

韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaトップ
韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKorea韓国芸能ニュース
このエントリーをはてなブックマークに追加
楽天SocialNewsに投稿! 友達にメールですすめる スクラップする
カン・ドンウォン&ハ・ジウォン来日!映画『デュエリスト』ジャパンプレミア
カン・ドンウォン&ハ・ジウォン来日!映画『デュエリスト』ジャパンプレミア
4月17日午後8時より東京・丸の内ピカデリー1にて、映画『デュエリスト』のジャパンプレミアが開催された。『オオカミの誘惑』で一躍スターとなった“花美男”カン・ドンウォンとドラマ『チェオクの剣』に出演し、日本でも多くのファンを獲得している人気女優ハ・ジウォン、そして映画『NOWHERE 情け容赦なし』で有名なイ・ミョンセ監督が来日し舞台挨拶を行った。

会場には報道陣120名カメラ10台、そして約800席が埋まる程の熱狂的なファンが集まり人気の高さがうかがえた。また、キャンペーンソング『こころ』を歌うカノンによる生ライブも披露された。カン・ドンウォンは黒のロングジャケットにパンツ姿というモデルらしい“カッコいい”装いで登場。一方ハ・ジウォンは午前中の記者会見とは違い、胸元が大きく開いた黒のドレスを纏いセクシーな装いで登場した。会場のファンからは主演2人に対し「カッコいい」「可愛い」という声が飛び交い、終始照れ笑いをしながらの舞台挨拶となった。

ハ・ジウォンは“ラブストーリー”の見どころに関し、「敵同士の愛だから刀を向け合うことがこの映画ではラブシーンとなる。その辺を見て欲しい。剣の先に愛がある映画」と述べ、カン・ドンウォンは“アクションシーン”の見どころとして「単なるアクションではなく感情のアクションを体で表現している。一本の詩のような非常に美しい映画」とそれぞれ独特の表現で映画をアピール。

また、日本のファンについての質問にカン・ドンウォンは「日本にどのくらいのファンがいるのかわからないけど、いつも温かく迎えてくれて嬉しい。とても情熱的で可愛い方が多い」と語ると会場のファンから拍手が巻き起こった。

昨年9月に韓国で公開され映像美が称賛された映画『デュエリスト』は李朝時代を舞台に、謀反を計る一党と、彼らを捕らえようとする捕校(当時の警察)との対決を描いた映画。ハ・ジウォンが熱血女性刑事“ナムスン”役を、カン・ドンウォンが神秘的な刺客“悲しい目”を演じている悲しいラブストーリー『デュエリスト』は4月22日(土)より日本公開予定。

Copyrights(C)wowkorea.jp
2006年4月18日11時56分配信

この記事が気に入ったら

≪ドラマNOW≫「シカゴ・タイプライター」14話 「ムクゲ」イム・スヒャン、相手役ト・ジハンについて「年下だが落ち着いている。オッパのように頼っている」 「師任堂(サイムダン)、色の日記」困難を乗り越え、美しく輝く 波乱の半生バージョン予告編映像公開! ソン・スンホン&リウ・イーフェイ、中国でまた破局が報じられる
韓流ショップ 一覧>
4,179円
超能力者 DVD<スペシャル...
4,179円
「チョン・ウチ 時空道士」 ...
4,935円
義兄弟〜SECRET REU...
3,990円
M-エム- スタンダード・エ...
3,990円
KBS韓流バラエティ 「ハッ...
10,080円
【20%OFF】マジック ス...
カン・ドンウォンの関連商品をもっと見る

韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2017AISE Inc. All Rights Reserved.