『青春漫画』クォン・サンウ 完璧なコミカル演技披露!

韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaトップ
韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKorea韓国芸能ニュース
『青春漫画』クォン・サンウ 完璧なコミカル演技披露!
『青春漫画』クォン・サンウ 完璧なコミカル演技披露!
映画『美しき野獣』で、気性の荒い熱血刑事として観客に強烈な印象を残した俳優クォン・サンウが、映画『青春漫画』では『美しき野獣』と相反したキャラクターを演じきった。

2006年を爽やかに染める『青春漫画』(制作:ポップコーンフィルム/配給:ショーボックス/監督:イ・ハン)の主人公クォン・サンウが、『美しき野獣』では荒々しく強烈なイメージの刑事として、『青春漫画』では明るく元気なスタントマンを夢見る役柄として、相反したキャラクターを完璧に演じ、演技が上達したという評価を受けている。

『美しき野獣』でクォン・サンウが演じた“チャン・ドヨン”という役は、言葉よりも手が先に出てしまい、不正を許せない熱血刑事として辛い記憶を心に秘め、暗黒街のボスに立ち向かう世の中に馴染めない男。これに反し、『青春漫画』の“ジファン”は、ジャッキー・チェンのようなトップアクションスターを夢見るテコンドー科学生で、全てのことにポジティブで元気な主人公だ。この『青春漫画』でクォン・サンウは、ジャッキー・チェンを連想させる可愛らしい“マッシュルームカット”も披露し、高い関心を集めている。

クォン・サンウは『青春漫画』と『美しき野獣』で徹底的に相反したイメージを演じたのにも関わらず、2つの配役全てがクォン・サンウ以外の他の人に代わることができないくらい、2つの役柄を完璧に消化したと賞賛されている。

これに対しクォン・サンウは「『美しき野獣』の撮影が終わると同時に『青春漫画』の撮影に入る状況だったので、短期間に明朗活発なキャラクターに変身して演じるのは大変だった」と明かす一方、「だけど、マッシュルームカットにして撮影に入った瞬間、自然と“ジファン”になった気分で撮影できた」と伝えた。

全ての作品にベストを尽くし、演じる役柄を完璧に消化する俳優クォン・サンウ。日々俳優として成長する彼の姿から、今後の変身がより一層期待される。

『同い年の家庭教師』のキム・ハヌルとクォン・サンウが、スクリーンで再び息を合わせ話題になっている映画『青春漫画』は、来たる3月にスクリーンに登場する予定だ。

Copyrights© Reviewstar & etimes Syndicate & wowkorea.jp
2006/01/20 16:56配信  最終更新:2006/06/05 16:19


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング

K-POP週間ランキング

韓流ショップ 一覧>
5,400円
レディプレジデント~大物 <...
25,920円
野王~愛と欲望の果て~ DV...
22,680円
野王~愛と欲望の果て~ DV...
4,725円
「ライジング・ドラゴン」 ブ...
3,360円
「ライジング・ドラゴン」 D...
2,058円
『野王』 OST 韓国盤
クォン・サンウの関連商品をもっと見る

韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved.