チェ・ジウ 韓日“興行クイーン”狙う

韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaトップ
韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKorea韓国芸能ニュース
このエントリーをはてなブックマークに追加
楽天SocialNewsに投稿! 友達にメールですすめる スクラップする
チェ・ジウ 韓日“興行クイーン”狙う
チェ・ジウ 韓日“興行クイーン”狙う
スクリーン&ドラマ 同時始動

チェ・ジウが韓国と日本を行き来し、スクリーンとドラマで興行クイーンに挑戦する予定だ。

チェ・ジウはTBSで制作するドラマ『輪舞曲 〜ロンド〜』撮影を開始し、日本全国で連日話題を呼び、高い関心を集めている。

また、去る19日に東京でTBS主催の『輪舞曲 〜ロンド〜』制作発表会を行い、日本のメディアたちが熱い取材競争をくりひろげ、最高の韓流スターらしい姿を見せたと日本メディアが報道した。いまや日本ではチェ・ジウ主演の『輪舞曲 〜ロンド〜』が、制作前から興行をある程度確信するほど、チェ・ジウに対する興行への期待を高めている。

チェ・ジウは今回、日本ドラマ出演のために日本で最高の待遇を受け日本内でのドラマヒットをある程度確信している状態。
日本ではドラマそして韓国では来年初めに公開される映画『連理枝(ヨンリジ)』で国内ファンとスクリーンを通じて出会う予定だ。

チェ・ジウは、国内でも相当数のファンが『連理枝』を見たい映画として挙げるくらいに高い関心を集めており、韓国と日本内でほぼ同じ時期にスクリーンとドラマを通じて高い興行を呼ぶと見られている。

また、チェ・ジウは日本ドラマを通じ、韓国女優としての地位を確立する予定で、国内でも来年スクリーン興行スタートを切るかどうか高い関心を集めており、彼女の今後の動きが注目されている。

一方、チェ・ジウは19日午後、東京・セルリアンタワー東急ホテルで開かれたTBS創社 50周年記念ドラマ『輪舞曲 〜ロンド〜』の制作発表会に参加。この席には、失踪した父を探すために日本に来たチェ・ユナ役のチェ・ジウ以外にも、彼女と息を合わせる映画『冷静と情熱のあいだ』の竹野内豊、そしてシン・ヒョンジュン、イ・ジョンヒョンらが参席した。

チェ・ジウは約200人の日本取材陣が参席した制作発表会で「日本国内でも大きな期待を集めている大作に参加できて光栄」と所感を明かした。

チェ・ジウはまた、相手役の竹野内豊について「カリスマあふれる演技派俳優」と賞賛を惜しまなかった。これに対し「チェ・ジウさんは周りを気配ってくれるしっかりした俳優」と答えた。

“ジウ姫”と呼ばれるほど、日本で最高の待遇を受けているチェ・ジウが、韓国と日本を行き来するトップ女優としての彼女の活発な活動に期待が集まっている。

Copyrights(C)Reviewstar & etimes Syndicate & wowkorea.jp
2005年12月21日16時56分配信

この記事が気に入ったら

「BLACKPINK」新曲MV、再生回数80000万回突破で最短期間記録を更新 ≪ドラマNOW≫「操作」1話 ≪ドラマNOW≫「学校2017」3話 ≪ドラマNOW≫「王は愛する」5話


韓流ショップ 一覧>
5,400円
2度目の二十歳DVD-BOX...
5,400円
2度目の二十歳DVD-BOX...
32,400円
2度目の二十歳DVD-BOX...
8,400円
アニメ「冬のソナタ」スタンダ...
8,400円
アニメ「冬のソナタ」スタンダ...
18,900円
負けたくない! DVD-SE...
チェ・ジウの関連商品をもっと見る

韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2017AISE Inc. All Rights Reserved.