コン・ヒョンジュ ウォンビンと共通点?

韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaトップ
韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKorea韓国芸能ニュース
コン・ヒョンジュ ウォンビンと共通点?
コン・ヒョンジュ ウォンビンと共通点?
人気タレントコン・ヒョンジュとウォンビンは、共通点があると話題になっている。

現在、コン・ヒョンジュが出演しているKBS月火ドラマ『ウェディング』を執筆しているオ・スヒョン作家は、以前執筆した人気ドラマ『秋の童話』で使ったウォンビンのセリフを、コン・ヒョンジュのセリフに再創造し、話題を呼んでいる。

コン・ヒョンジュは、去る11日に放送された『ウェディング』で、リュ・シウォンの後輩外交官であるユン秘書官(ソン・チャンウィ)との会話の中で、ユン秘書官が、「自分は扶養しなければならない家族が多い」と告白。「いくらならいいの?いくらなら?」となれなれしく口にする。

これは、『秋の童話』でウォンビンが、ソン・ヘギョに言った「いくらならいいんだ?いくらなら?」というセリフで、これを繰り返して使用したことから名ゼリフとなり、ウォンビンの声帯模写をする多くの芸能人たちに、しばしば使われるようになった。

『ウェディング』で、チャン・ナラの前に突然現れたリ・マリオ(イ・サンフン)が、再度、コン・ヒョンジュンの前に現れ、「こんにちは、ハン・テソクです」と自己紹介し、視聴者に笑いを誘発させた。これは、『秋の童話』で、ウォンビンが劇中の名前で放送された後、多くのファンが、掲示板を通じ、オ・スヒョン作家の前作と『ウェディング』の目新しい関係に“おもしろい”という反応を見せた。もうひとつ探るなら、コン・ヒョンジュとロマンスを築いているユン秘書官の劇中の名前は、ユン・ヒョンチョル、これもまた、オ・スヒョン作家の『イヴのすべて』の、チャン・ドンゴンの劇中の名前である。

コン・ヒョンジュの所属事務所関係者は、「はじめは知らなかったが、放送後、ファンがこの事実を教えてくれた」とし、「プログラムの掲示板にもコン・ヒョンジュとウォンビンの、共通点を指摘され、おもしろいと書いてあった」と伝えた。

コン・ヒョンジュは劇中、チャン・ナラの親友として最近、秘書官とラブモードを作り上げている。『ウェディング』で、チャン・ナラとリュ・シウォンが、多少重い問題を解いている中、コン・ヒョンジュは第3のカップルとして、視聴者を楽しませてくれている。

一方、コン・ヒョンジュは最近、日本の有力メディアのインタビューなどからラブコールを受け、韓流スターへの道を歩んでいる。

CopyrightsⓒReviewstar & etimes Syndicate & wowkorea.jp
2005年10月20日11時58分配信


この記事が気に入ったら

チョン・ジュンヨン、検察出身の弁護士選任&新たな証拠隠滅疑惑…防御権行使の動きか “枕営業問題”のチャン・ジャヨン事件、文大統領や先輩女優イ・ミスクの言及で新たな局面を迎えられるか 【トピック】俳優チョン・イル、親友イ・ミンホからの差し入れに感動「うちのミンホ、ありがとう」 【トピック】「CNBLUE」、“イ・ジョンヒョン騒動”でジョン・ヨンファに応援殺到

コメント数ランキング

韓流ショップ 一覧>
2,500円
母なる証明 ブルーレイ <廉...
1,490円
スマイルBEST 「母なる証...
6,090円
ウォンビン「ビタースウィート...
3,150円
映画『アジョシ』 OST(C...
980円
KBOOM vol.62(2...
980円
KBOOM vol.66(2...
ウォンビンの関連商品をもっと見る

韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved.