Rain(ピ) “持って生まれた”射撃の腕前を披露

韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaトップ
韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKorea韓国芸能ニュース
Rain(ピ) “持って生まれた”射撃の腕前を披露
Rain(ピ) “持って生まれた”射撃の腕前を披露
異種格闘技選手に変身し、話題を集めているジョン・ジフン(ピ/Rain)が、ボディーガードに転身した。

チョン・ジフンは去る4~5日の2日間、本物の警護員たちと一緒に、実戦を思わせるような訓練を受けた。KBSドラマ『このろくでなしの愛』(脚本:イ・ギョンヒ/演出:キム・ギュテ)のこの日の撮影分は、ドラマの大きな転換になるシーンで、異種格闘技選手だったチョン・ジフンが、トップ俳優チャ・ウンソク(シン・ミナ)のボディーガードになるため、色々な武術訓練を受けるシーン。

異種格闘技選手からボディーガードへの変身は、ひとときウンソク(シン・ミナ)の恋人で彼女と別れた後、意識を失い植物人間になった兄の復讐を決心したカン・ボック(チョン・ジフン)が、何としてでもウンソクに近づくため、復讐の計画を立てる第1段階だった。

今回の撮影でチョン・ジフンは、柔道着を着てマットを汗で濡らし、表情のない顔で決然としている姿をみせた。また、柔道の訓練に続いた射撃訓練でも特有の瞬発力を発揮し、制作陣を驚かせた。日頃、射撃訓練を受けたことがないチョン・ジフンは、撮影中に身に着けた力で射的のど真ん中を命中させ、撮影シーンを見ていた射撃場の管理人は、チョン・ジフンの射撃の実力に感動し、射的をずっと保管するといい別途保管したという裏話もある。

チョン・ジフンは異種格闘技選手とボディーガードのへの変身のため、1日4時間以上キックボクシング、ボクシング、剣道などを練習しており、前回の異種格闘技シーンに続いて過酷だった警護員訓練も難なく消化した。

来たる秋、最も期待されるドラマ1位にも選ばれたチョン・ジフン主演のKBS『このろくでなしの愛』は来たる31日から放送される予定だ。

写真提供=KBS

CopyrightsⓒReviewstar & etimes Syndicate & wowkorea.jp
2005年10月7日11時57分配信


この記事が気に入ったら

【トピック】「PRODUCE X 101」センターのソン・ドンピョ、過去の写真が話題に カン・ハヌル&ソンギュ(INFINITE)&チョ・グォン側、そろって「異常なし」とコメント…移動中の車が接触事故 【全文】カン・ハヌル&ソンギュ(INFINITE)&チョ・グォン乗せた車が接触事故…けが人はナシ 俳優ノ・ミヌ、「ジャスティス -検法男女-2」で4年ぶりのドラマ出演へ

コメント数ランキング

韓流ショップ 一覧>
6,090円
リターン・トゥ・ベース ブル...
2,940円
リターン・トゥ・ベース DV...
3,990円
リターン・トゥ・ベース ブル...
18,900円
【ポスター付】「逃亡者 PL...
18,900円
【ポスター付】「逃亡者 PL...
1,470円
K-POP maniacs!
Rain(ピ)の関連商品をもっと見る

韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved.