Rain(ピ)「うわ~痛え!」愛嬌満点の表情

韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaトップ
韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKorea韓国芸能ニュース
Rain(ピ)「うわ~痛え!」愛嬌満点の表情
Rain(ピ)「うわ~痛え!」愛嬌満点の表情
異種格闘技選手に変身したピ(RAIN/本名:チョン・ジフン)が、カリスマの裏に隠された愛嬌を見せた。

去る28日、KBS『このろくでなしの愛』(仮題)の異種格闘技の試合シーンの撮影途中、ピ(Rian)が本当に相手俳優に殴られるという事態が発生した。ピは劇中、相手に殴られて見事ぶっ倒れるシーンを演じる際、ホントに殴られてしまってNGを出し、気まずそうな顔。

この日ピが本当に殴られたので現場スタッフは心配したが、ピは「大丈夫」と愛嬌あふれるキュートな笑顔を見せた。

昨年のドラマ『フルハウス』以後、歌手として縦横無尽に活動していたピのドラマ復帰作として多くの関心を集めているこの『このろくでなしの愛』は、昨年最高の話題作『ごめん、愛してる』のイ・ギョンヒ作家と、ドラマシティの『済州島の青い夜』で好評を得た新鋭演出家キム・ギュテPDの作品で、最高の期待作とされている。

ここでピは、愛してはいけない人を愛し、その不可抗力的な愛に耐えるカン・ボック役として、ドラマの初盤、異種格闘技選手として登場し、第3話から劇中で最高の人気女優チャ・ウンソク(シン・ミナ)のボディガードとなる。

なによりも、乱れた髪、傷だらけの顔に男性的な魅力を漂わせる黒いあごひげで男性的なカリスマを発しているピの変身が、ファンたちの大きな期待を集めている。

写真提供=KBS

CopyrightsⓒReviewstar & etimes Syndicate & wowkorea.jp
2005年10月3日15時57分配信


この記事が気に入ったら

チェ・ジョンフン(元FTISLAND)、飲酒運転もみ消しのため200万ウォンの賄賂提案で立件 【全文】カン・ダニエル、所属事務所LMに専属契約の効力停止仮処分を申請 「SHINee」ミンホ、4月15日に海兵隊に入隊決定 チョン・ジュンヨン、被疑者尋問のためソウル中央裁判所へ…被害者に謝罪「ゆるされない罪を犯した」

コメント数ランキング

韓流ショップ 一覧>
6,090円
リターン・トゥ・ベース ブル...
2,940円
リターン・トゥ・ベース DV...
3,990円
リターン・トゥ・ベース ブル...
18,900円
【ポスター付】「逃亡者 PL...
18,900円
【ポスター付】「逃亡者 PL...
1,470円
K-POP maniacs!
Rain(ピ)の関連商品をもっと見る

韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved.